ドラマ「監察医朝顔」のロケ地:特定できた撮影場所まとめ

ドラマ「監察医朝顔」のロケ地:特定できた撮影場所まとめ

2019年7月から放送した、上野樹里さん、時任三郎さん、風間俊介さん、山口智子さん、柄本明さんらが出演するドラマ「監察医朝顔」。この物語は、震災で行方不明になっている家族のことを心に抱えながら、法医学と刑事の視点でさまざまな謎を解明していく医療ドラマです。

そこでこのページでは、ドラマ「監察医朝顔」の中で特定できたロケ地(撮影場所)を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

第六話以降のロケ地はコチラ、第2シーズンのロケ地はコチラです。

キャスト

ドラマ「監察医朝顔」の主な登場人物と演じられている役者さんの名前は以下です。

登場人物名 役者名
万木朝顔 上野樹里さん
万木平 時任三郎さん
桑原真也 風間俊介さん
安岡光子 志田未来さん
高橋涼介 中尾明慶さん
森本琢磨 森本慎太郎さん
愛川江梨花 坂ノ上茜さん
熊田祥太 田川隼嗣さん
小野佳代 喜多乃愛さん
渡辺英子 宮本茉由さん
桑原つぐみ 加藤柚凪さん
神崎譲治 市川右團次さん
山倉伸彦 戸次重幸さん
藤堂絵美 平岩紙さん
万木里子 石田ひかりさん
丸屋大作 杉本哲太さん
藤堂雅史 板尾創路さん
夏目茶子 山口智子さん
嶋田浩之 柄本明さん

ロケ地とあらすじ

それでは「監察医朝顔」の中で特定できたロケ地を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。あらすじは物語の内容をざっくり思い出すために書いていますので、「必要ないよ」という方は読み飛ばしちゃってください。

第一話

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
桜井恵子 山田キヌヲさん
桜井明彦 辻本耕志さん
桜井早紀 粟野咲莉さん
第一話のあらすじ

父・平と二人暮らしの万木朝顔は、いつものように法医学教室に出勤。すると、野毛山署にジョージ・クルーニー似の新しい刑事が来るという噂で持ちきりだった。
しかし解剖の依頼で現れたのは、朝顔に赴任することを言い忘れていた平だった。二人は監察医と刑事という立場で、同じ事件を取り扱うことになる。

茶子に解剖を任された朝顔は、運ばれてきた桜井恵子を解剖。「倉庫にいたにもかかわらず溺れて亡くなっていた」という奇妙なことがわかる。
さらに恵子の肺には、海と川の水が混じっている汽水が溜まっていた。そこで朝顔は汽水湖の水質検査をし、平と桑原は近辺の調査を始める。

「母に会いたくない」と言っていた恵子の娘・早紀が、法医学教室に来ていた。
すると早紀は、「おじさんくさいお弁当箱を友達にからかわれるのが嫌で、作ってくれたお弁当を台無しにしてしまった」と告白する。
その後、擦過傷の向きと検出された素材、監視カメラの映像から、恵子は百貨店に行っていたことが判明。さらに再解剖の結果、遅れて肺に水が入っていたことがわかり、遺留品捜査をしていた桑原は百貨店の紙袋を発見する。

恵子は百貨店で新しいお弁当箱を買っていた。それを引ったくりに盗られそうになった拍子に気絶し、満潮になった汽水が入ってしまったのである。
しかし無意識の中で、恵子は家族に会うために歩き出した。まったく関係のない倉庫で力尽きていたのは、雰囲気が自分たちの工場とよく似ていたからだった。

桜井家を見た朝顔は、一年ぶりに母の実家へ帰ることを決意。ところが駅に着くと同時に震災のときの記憶が蘇り、一人で引き返すことになってしまうのだった。

第一話で特定できたロケ地は以下です。

高島山公園沿いの坂

朝顔が興雲大学法医学教室に行くときに自転車で下った坂は、神奈川県横浜市にある高島山公園沿いの坂です。出勤途中に浴びる風がとても気持ち良さそうでした(帰りは地獄だと思いますが…)。

高島山公園は高台にあるため、横浜の街を見下ろすことのできる公園です。行くときに坂を上るのは大変かもしれませんが、喧噪のない場所で静かに横浜を眺めてみるのも一興かもしれません。

住所:神奈川県横浜市神奈川区高島台

横浜外国人墓地沿いの道

朝顔が通勤途中に通った道は、神奈川県横浜市にある横浜外国人墓地沿いの道です。背後には横浜マリンタワーが映っていました。

住所:神奈川県横浜市中区山手町

日本大通り

同じく朝顔が通勤途中に通った道は、神奈川県横浜市にある日本大通りです。このあたりになってくると、「通ったことある!」という方も多いのではないでしょうか。

映像内に移っていた建物は、「横浜地方裁判所」や「横浜法務合同庁舎(検察庁)」。物語に少なからず関わってくる機関のため、敢えてこの場所を選んだのかもしれません。

住所:神奈川県横浜市中区日本大通

スポンサーリンク

東洋英和女学院大学

朝顔が勤める興雲大学として使われているのは、神奈川県横浜市にある東洋英和女学院大学です。木々の生い茂る正門付近のカットがとてもキレイでした。

現実世界に置き換えて、最初にご紹介した坂道から順に興雲大学までの道をたどると総距離は約23キロ。朝顔は相当健康的ですね。

住所:神奈川県横浜市緑区三保町32

高橋研磨

息絶えている恵子が発見された倉庫は、東京都大田区にある高橋研磨です。恵子は場所こそ間違えてしまいましたが、似たような外観の建物にたどり着いて安心したのでしょう。「家族に会いたい」という想いは、偉大だと感じさせられました。

住所:東京都大田区南六郷3丁目20−21

富岡並木ふなだまり公園

現場にいちばん近い汽水湖のある場所として使われたのは、神奈川県横浜市にある富岡並木ふなだまり公園です。ここで恵子は引ったくりに襲われ気絶し、満ちてきた水を飲んでしまいました。

すぐ近くにあるのは東京湾。したがって富岡並木ふなだまり公園にある湖は、汽水である可能性大です(確証はありません)。

住所:神奈川県横浜市金沢区富岡東4丁目13

スポンサーリンク

もん吉

朝顔の幼なじみである三郎の店「さぶちゃん」として使われたのは、東京都中央区にあるもん吉です。第二話ではTPOを考えない桑原がプロポーズして、朝顔に「B級もんじゃ焼き屋」と揶揄されてしまいました。

住所:東京都中央区月島3丁目8−10

横浜国際プール

恵子が早紀を送った「ピーチ・ピチガールズコレクション」の会場は、神奈川県横浜市にある横浜国際プールです。ここで早紀は母の作ったお弁当を台無しにしてしまったため、後悔に苛まれることになりました。

このような状況は子どもに限ったことではありません。悪いと感じたらすぐに謝ったり、嫌な感情をプラスに向けるなど、後悔しないための素直さや思いやりが必要だと思います。

住所:神奈川県横浜市都筑区北山田7−3−1

(株)高梨機械

明彦と恵子が経営する桜井機械として使われたのは、東京都大田区にある(株)高梨機械です。外観は先にご紹介した高橋研磨と瓜二つ。「同じ建物を二つに見せているのかな」と思ったら本当に違っていました。

住所:東京都大田区大森南2丁目21−15

スポンサーリンク

モザイクモール港北

恵子が早紀のお弁当箱を買いに来たショッピングセンターは、神奈川県横浜市にあるモザイクモール港北です。ドラマ内では「富士越百貨店」という名前になっていました。

また、お弁当箱を買ったお店は、このモザイクモール港北の中にあるシュガーランドというお店です。かわいらしい雑貨がたくさん並んでいるのが印象的でした。

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31−1(シュガーランドは3階)

北仲橋

里子の実家へ行くことに決めた朝顔と平がバスに乗った場所は、神奈川県横浜市にある北仲橋です。実際にはここにバス停はないので、撮影のために設置されたものと思われます。

住所:神奈川県横浜市中区

甫嶺駅

里子の実家の最寄り駅「仙ノ浦駅」は、岩手県大船渡市にある甫嶺駅(ほれいえき)です。一年ぶりにこの場にやってきた朝顔でしたが、震災のときの記憶が蘇り前に進むことができませんでした。

住所:岩手県大船渡市三陸町越喜来甫嶺

スポンサーリンク

第二話

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
鈴木良一(課長) 川瀬陽太さん
田所 高橋努さん
第二話のあらすじ

法医学教室に見知らぬ顔があった。名前は安岡光子と言い、面白いという理由でアルバイトに即採用となる。
そんなとき、平たちは男性が路地で倒れている現場へ。身元不明のため解剖にまわすと、「真夏にもかかわらず凍えて息絶えた」ということがわかる。

現場はビル風が強く吹き、地下には水道管が通っているため夜になると寒くなることを朝顔は発見。しかし男性があの場所に行った理由は不明だった。
すると胃の内容物から、直前にフグを食べていたことが判明。さらに男性は「課長」と呼ばれるホームレスで、いつも揉め事を起こしていたという情報を得る。

どこに生息するフグか特定するため、朝顔たちは片っ端からさばいて調査。食べていたのは現場近くでも釣れるヒガンフグで、男性は大量に摂取していたことが解明される。
一方、平はホームレスたちの住処に残っていた車輪の跡を追跡。警察と関わりたくないホームレスが隠していた鍋を見つける。

男性は自ら命を絶とうとしてフグを食べていた。涼しい現場に行ったのは、かなりの発汗を起こしていたゆえの本能だったのである。
そして男性の身元がわかったが、身内はいなかった。彼は誰からも弔われず無縁仏として、一人寂しく処理されることになった。

桑原といっしょの帰り道、朝顔は行方不明になっている母のことを告白。それを聞いた桑原は感極まってプロポーズし、朝顔は承諾するのだった。

第二話で特定できたロケ地は以下です。

木更津駅前の細道

鈴木が息絶えていたのは、千葉県にある木更津駅前の細道です。解剖の結果、朝顔たちは「真夏なのに凍えて絶命」という奇妙な状況に遭遇します。

また、「朝顔と桑原が現場に行くときに歩いた道」や「平と桑原が聞き込みで歩いていた道」もこの細道です。バックに野球選手のウォールアートが描いてあるのが印象的でした。

住所:千葉県木更津市東中央1丁目

↓鈴木が発見された現場

↓朝顔たちが歩いた道

MOTOMACHI花こ

平が利用しているお花屋さんは、神奈川県横浜市にある「MOTOMACHI花こ」です。「いつもありがとうございます」という言葉から常連であることがわかりますが、一体どれだけ謝っていたのでしょうか。

住所:神奈川県横浜市中区石川町2丁目60−1

スポンサーリンク

水郷橋

鈴木たちホームレスの住処となっていたのは、茨城県土浦市にある水郷橋の下です。ここで鈴木は自分で釣ったフグを食べ、苦しみの果てに命を落としてしまいました。

流れているのは桜川。かなり上流の方に行くと桜川磯部公園があり、「桜川のサクラ」として国の天然記念物にも指定されています。

住所:茨城県土浦市1

野毛山公園

里子のことを聞いた桑原が朝顔にプロポーズした場所は、神奈川県横浜市にある野毛山公園です。タイミングも桑原らしく、心のこもった良いプロポーズでした。

野毛山公園は、「野毛山動物園」「展望地区」「散策地区」に分かれます。その中でも桑原がプロポーズしたのは、みなとみらいを一望できる展望地区です。

住所:神奈川県横浜市西区老松町

↓桑原がプロポーズした場所

スポンサーリンク

第三話

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
井上雄一 森岡龍さん
井上幸二 三船海斗さん
笠原和真 高野光希さん
第三話のあらすじ

桑原のことを話したい朝顔と避けている平のもとに、火災発生の連絡が入る。
燃えた建物の中に入った人物は五人。そしてそのうちの一人がいなくなっていたが、誰なのかはわかっていなかった。
そこで朝顔たち法医学教室は、亡くなった四人を解剖していなくなった人物の特定を依頼される。

近所の聞き込みを開始した平は、工場で危険物貯蔵庫の携帯タンクが盗まれていることを発見。さらに入居していたドリームファイナンスは、違法な金融業者だったことがわかる。
そのころ朝顔たちは、疲労も限界に近い中で四人目の解剖に移っていた。すると体のあちこちからしかい創が見つかり、火災の前に刺されていたことが判明する。

いなくなった人物は井上幸二であることが特定され、警察は家宅捜索。見つかった井上雄一の保険証を頼りに病院に行った桑原は、ちょうど居合わせた幸二を確保する。
そして下肢が悪いという情報から、刺されていた人物は雄一であることが判明。しかし朝顔は、幸二の特徴ではない「身長180センチ以上で左利きの人物が刺した」との見解を出す。

幸二はドリームファイナンスに借金を抱えていて、強制的に悪事に加担させられていた。それを心配した兄の雄一が手切れ金を持って行ったとき、リーダーの笠原に刺されてしまったのである。
復讐を考えた幸二は建物を放火。結果、合わせて四人の命が失われる惨事になってしまった。

すべてが終わった後、平は桑原を連れ出して自分の思いを吐露し朝顔のことをお願いする。ところが疲労のあまり桑原は爆睡してしまい、パンツ一丁で平に運ばれる失態をしてしまうのだった。

第三話で特定できたロケ地は以下です。

マーブルヒルスタジオ

火災が起きた建物を所持している人が住んでいた家は、東京都大田区にあるマーブルヒルスタジオです。警察はこの家の女性に聞き込みをしましたが、管理はしていないと言われ、たらいまわしにされてしまいました。

マーブルヒルスタジオは一般の人もレンタルできるようです。何かの撮影や記念写真などに利用してみるのも面白いと思います。

【参考サイト】
STUDIO TOKYO「マーブルヒルスタジオ(田園調布)」<https://www.studio-tokyo.jp/marblehillstudio>

住所:東京都大田区田園調布5丁目20−21

ハウススタジオプラネアール早稲田スタジオ

火災が起きた建物を管理していた宮川不動産のあるビルは、東京都新宿区にあるハウススタジオプラネアール早稲田スタジオです。実際には宮川不動産もその階下にあったお店も存在しないのでご注意ください。

住所:東京都新宿区戸塚町1丁目107

太陽

ビルに出前を運んだ中華料理屋は、東京都台東区にある太陽です。ドラマ内でも「中華料理太陽」だったので、なんと実名での登場になりました。

住所:東京都台東区浅草3丁目42−4

スポンサーリンク

根本造船所

幸二がオイルを盗んだ工場は、神奈川県川崎市にある根本造船所です。ドラマ内での名前は、「南仲鉄工所」となっていました。

根本造船所があるのは、京浜工業地帯の中でも「川崎の工場夜景」として有名な場所のすぐそば。夜になれば、昼とは打って変わって美しい場所に変化します。

住所:神奈川県川崎市川崎区小島町9−1

ロマン

平が矢神からドリームファイナンスについて聞いた喫茶店は、東京都新宿区にあるロマンです。色合いや照明がレトロな雰囲気を作り出していましたね。後ろに怖い人たちが座ってましたが…。

住所:東京都新宿区高田馬場2丁目18−11 2階

岩瀬外科内科

桑原が保険証をたよりに井上雄一のことを聞きに来た「みどり診療所」は、東京都狛江市にある岩瀬外科内科です。そして病院を出た直後、幸二と鉢合わせになり追いかけていくことになります。

住所:東京都狛江市和泉本町3丁目3−18

スポンサーリンク

橋場橋

桑原が逃げた幸二を取り押さえた橋は、東京都調布市にある橋場橋です。幸二は飛び降りて逃げようとしましたが、流れている野川はそこまで深くないので、もし実行していたら足がジーンとなっていたかもしれません。

また、先ほどの岩瀬外科内科からは約4キロ。桑原は相当な距離を追いかけて確保したことになります。

住所:東京都調布市深大寺元町

花ノ木製作所

雄一が勤めていた会社「四つ葉文具」は、神奈川県横浜市にある花ノ木製作所です。ここで平は雄一の足が悪いことを聞き、真実の解明につながります。

住所:神奈川県横浜市金沢区福浦2丁目7−16

木更津市クリーンセンター

野毛山警察署の外観として使われたのは、千葉県にある木更津市クリーンセンターです。映ったのは入口だけですが、本当の警察署かと思うほどの装飾が施されていました。

住所:千葉県木更津市潮浜3丁目1

スポンサーリンク

第四話

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
村田智樹 保里ゴメスさん
第四話のあらすじ

大丸町のアパートで息絶えている女子大生が見つかる。解剖の結果、簡単には入手できない青酸化合物を飲んで亡くなっていた。
なかなか入手先を特定できなかったが、鑑識が女子大生のパソコンから履歴を発見。平の発案で名前を公表し、サイトを閉鎖に追い込む。

ところが今度は公園で首を切って亡くなっている男性が発見された。担当は別大学だったが、「全員夏カゼ」ということで朝顔たちが解剖することになる。
すると胃の内容物を確認しようとしたとき、中にある大量のカプセルから青酸ガスが噴出。朝顔は光子を助けようとしてガスを吸ってしまい、病院に搬送される。

「首を切っているにもかかわらず大量の青酸化合物を飲んでいた」。このことに疑問を覚えていた平は、朝顔の容態が安定したため捜査を続行する。
一方、茶子たちによる解剖再開により、「カプセルは重ねて溶け出す時間を細工していた」ことが判明。さらに腸の中から、警察の象徴である旭日章が見つかる。

亡くなった男性は村田と言い、サイトの運営者で末期状態の大腸がんだった。そこで村田は閉鎖に追い込まれたサイトの報復に、大量のカプセルを飲み解剖させることで警察関係者を巻き込もうとしたのである。
退院することになった朝顔は、平と桑原に妊娠を報告。それを聞いた桑原は、平と朝顔に抱きついて泣いて喜ぶのだった。

第四話で特定できたロケ地は以下です。

御林公園

遊んでいた親子が息絶えた村田を発見したのは、千葉県市原市にある御林公園です。ドラマの中の名前は「山吹公園」となっていました。

ソフトに描かれていましたが、実際に起こったら相当怖いはず。子どもの方は事情聴取も冷静に受けていて、なかなか肝が据わっていました。

住所:千葉県市原市根田3丁目10−8

スポンサーリンク

榛原総合病院

ガスを吸って気絶した朝顔が運ばれた病院の外観は、静岡県牧之原市にある榛原総合病院です。外観が映ったのは、平がタクシーから飛び降りて病院に入っていく一瞬だけでした。

住所:静岡県牧之原市細江2887−1

大江橋

平がおでんの屋台へ行った後に歩いていたのは、神奈川県横浜市にある大江橋です。朝顔が妊娠したことの嬉しさと里子に対する申し訳なさが織り交ざった背中でした。

スポンサーリンク

第五話

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
中島雄平 岡田義徳さん
中島修三 菅野久夫さん
第五話のあらすじ

洞窟付近で白骨が発見。亡くなってからは一年半から二年ほど経過し、ところどころ骨が抜け落ちていた。
身元を特定するため法医学教室に骨を運んで調べると、左足は剥離骨折。さらに小さな骨が混在していたので並べてみると、それは動物の尾椎であることがわかる。

現場が心霊スポットとしてネットに流れていることを第一発見者が証言。そこで平と桑原は近辺で聞き込みをしたが、特に収穫を得ることはできなかった。
検査結果が出たことで、「性別は男性、年齢は70代前半」などの基本情報が判明。しかし歯の診療記録保存期間が過ぎていたため、身元の特定にはいたらなかった。

すると突然、息子と名乗る男が出現。名前は中島雄平と言い、語る父の特徴は法医学の報告と一致していた。
そこでDNA鑑定に協力してもらうと、白骨が父の修三であると特定。ところが雄平は生存を確認したいだけだったため、「骨を処分してくれ」と言い始める。

修三は認知症を患っていた。その症状が進行して徘徊を繰り返し、転倒して骨折したまま息絶えてしまったのである。
しかし修三は、妻が亡くなったころに飼い始めた犬といっしょだった。その話を聞いた雄平だったが、父との仲が良くなかったため骨を持ち帰らず立ち去ってしまう。

雄平と修三を見て悩んでいた朝顔を察して、桑原は「平さんもいっしょに三人で住もう」と提案。最初は反対した平だったが、朝顔の強い想いを感じ、泣きながら同居に納得するのだった。

第五話で特定できたロケ地は以下です。

ノートルダム横浜みなとみらい

伊東と真紀の結婚式会場は、神奈川県にあるノートルダム横浜みなとみらいです。「朝顔と桑原の結婚式じゃないのかよ!」と騙された人も多いはず(しっかり自分は騙されました)。

使われたのは、「THE OCEAN」と名付けられた式場。海をイメージしているらしく、純白の美しさがとても印象的でした。

【参考サイト】
NOTRE DAME「式場紹介」<https://www.notredame-yokohama.com/facilities/>

住所:神奈川県横浜市中区北仲通6丁目101番

燈籠坂大師の切通しトンネル

修三の白骨が発見された洞窟は、千葉県富津市にある「燈籠坂大師の切通しトンネル」です。とても悲しい結末でしたが、犬がいっしょにいてくれたことで少しは浮かばれたことを願います。

燈籠坂大師の切通しトンネルは、かの弘法大師(空海)が腰を休めた場所だそうです。実際には高さが10メートル、長さが100メートルほどあり、光と闇が神秘的な空間を創り出しています。

住所:千葉県富津市 萩生8−2

スポンサーリンク

中葛西7丁目

中葛西7丁目は、以下に記載する複数の場所が使われました。

  • 平野カバン店:平が監視カメラの聞き込みをした「平野カバン店」
  • 新田公園沿いの道:桑原が「知らな~い」と言われた道
  • 株式会社中忠工業:平が聞き込みをした家

↓平野カバン店

↓桑原が「知らな~い」と言われた道(右が新田公園)

↓平が聞き込みをした家

象の鼻パーク

朝顔と桑原がいっしょにかき氷を食べた場所は、神奈川県横浜市にある象の鼻パークです。ここで桑原は悩んでいる朝顔を察して、平といっしょに住むことを提案しました。

象の鼻パークは、その名の通り形状が「象の鼻」に似ていたことから呼ばれるようになった場所。ドラマ内でも映っていたように、海や赤レンガ倉庫を見渡せる風景が楽しめます。

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目

第六話以降のロケ地は「次のページ」をクリックしてください。