ジョホール動物園が持つ4つの魅力とは?所要時間と行き方もご紹介

ジョホール動物園が持つ4つの魅力とは?所要時間と行き方もご紹介

豊かな自然あふれるマレーシアには、たくさんの動物園や植物園が存在しています。その中の1つ「ジョホール動物園(Zoo Johor)」は、100種以上の動物がいるジョホールバルの定番観光スポットです。

そこでこのページでは、「ジョホール動物園が持つ4つの魅力」「所要時間」「行き方」を、体験談交えてご紹介いたします。

スポンサーリンク

ジョホール動物園の魅力

それでは、さっそくジョホール動物園の持つ魅力を見ていきましょう。

魅力その1:動物との距離が近い

ジョホール動物園の1つ目の魅力は、動物との距離が近いこと。動物によっては、ほぼゼロ距離で見ることが可能です。

ジョホール動物園のペリカン

こちらは入口付近にいるペリカン。通路沿いにある植え込みの上に自然といたので、はじめは置物かと思いましたがちゃんと本物でした。まさに野放し状態。

ジョホール動物園のラクダ

ラクダは手を伸ばせば届く距離です。お金を払えばエサをあげることもできます。

ジョホール動物園のゾウ

さすがにゾウは門越しでしたが、こんなに間近で見る体験はなかなかできるものではありません。

ジョホール動物園のダチョウ

柵がありますが、ダチョウもこの距離。運が良ければダチョウとの2ショットを撮ることも可能です。

コツ1
  • 至近距離で動物の観察を楽しむ

魅力その2:動物を見下ろせる

2つ目の魅力は、動物を見下ろせる造りになっていること。この造りによって、普段見ることのできない角度から動物を観察することができます。

ジョホール動物園のトラ

真上からみたトラです。水浴びしている姿がかわいらしい。

ジョホール動物園のライオン

隠れている動物も上からなら見ることができます。写真のライオンは、夫婦そろってひなたぼっこしているのでしょうか。

コツ2
  • 上から動物を見て楽しむ

魅力その3:入園料が安い

3つ目の魅力は、入園料がとても安いこと。大人と子供それぞれの入園料は、次のようになっています。

ジョホール動物園の入園料
  • 大人:2リンギット
  • 子供:1リンギット

仮に「1リンギット=27円」で計算すると、大人の入園料は約50円。この値段でさまざまな動物とのふれあいが楽しめるのは、とてもお得といえるでしょう。

ジョホール動物園のチケット

チケットはこんな感じ。まるでレシートのようなチケットですが、このようなところに費用が掛かっていないのも、安さの秘訣かもしれません。

コツ3
  • 入園料が安い(大人:2リンギット、子供:1リンギット)

魅力その4:オブジェクトが楽しい

最後の魅力は、園内の随所にある置き物が面白いこと。ほっこりするような置き物の数々からは、「来園者に少しでも楽しんでもらおう」という心遣いを感じることができます。

ジョホール動物園にあるシマウマの置き物

例えばシマウマ。つぶらな瞳と足がピーンと伸びている姿は、なんとも言えない味を持っています。

ジョホール動物園にある見ざるの置き物

あれ…。

ジョホール動物園にある聞かざるの置き物

日本のどこかで…。

ジョホール動物園にある言わざるの置き物

見たことあるぞ…。

ジョホール動物園にあるライオンの置き物

ライオンはとぼけた表情が印象的。ゆるーい雰囲気が心を和ませてくれます。

コツ4
  • 個性的な置き物にも注目
スポンサーリンク

来園前にチェックしておくこと

所要時間

ジョホール動物園のカメ

所要時間の目安は2時間程度。園内をまわる際は、水分をこまめに補給し帽子を被るなどして、熱中症対策を万全にしましょう。

コツ5
  • 所要時間は2時間程度

JBセントラル駅からの行き方

JBセントラル駅からジョホール動物園へ行く方法は、「タクシー」と「徒歩」の2種類。どちらかというと効率的に移動できるタクシーがおすすめですが、のんびり街を見ながら行きたい方は徒歩で行くのもアリです。

ここでは、その2通りの方法をご紹介いたします。

Grab

一般車

タクシーを利用する際は、Grabという配車アプリを使いましょう。Grabとは一般の車をタクシーとして利用できるアプリで、主に以下のメリットがあります。

Grabのメリット
  • 乗車場所と降車場所をあらかじめ決められる
  • ルートを決めた時点で料金がわかる
  • 通常のタクシーより安い
  • カード決済ができる
  • ドライバーは今までの利用者から5つ星で評価されているため信頼できる
  • きれいな車が多い

Grabを利用してジョホール動物園に行く場合は、次の5ステップです。

  1. 乗車場所を自分のいる場所、降車場所をジョホール動物園に指定
  2. 指定した場所に車が来るので乗車
  3. ジョホール動物園に到着
  4. 現金払いの場合はあらかじめ決まっている料金を支払う
  5. アプリ内でドライバーを評価する

乗車時間は5~10分。効率的にジョホール動物園へ行くことができます。

徒歩

歩いている様子

JBセントラル駅から徒歩で行く場合、かかる時間は約30分です。その際は、Googleマップなどの地図アプリを見ながら行きましょう。

歩く道としては、シンガポールとの国境線と平行して走る大通り「Jalan Ibrahim~Jalan Tun Dr Ismail」がおすすめ。この通りを歩くと以下のスポットを見ることができます。

VOA Monument

「VOA Monument」。噴水の真ん中にある王冠と二匹のトラは、周りの緑や空と合わさって色彩豊かな印象を与えてくれます。

Grand Palace of Johor

1866年に建てられたジョホールの王宮(Grand Palace of Johor)は、マレーシアと西洋の建築をミックスしたデザインが特徴です。

Grand Palace of Johorにある時計のモニュメント

少し先に行くと、大きな時計のモニュメントがあります。

コツ6
  • JBセントラル駅からはGrabで行くのがおすすめ(のんびり街を見たい場合は徒歩もアリ)

基本情報

開園時間 8:30~17:00
休園日 なし

スポンサーリンク

コツのおさらい

コツ
  1. 至近距離で動物の観察を楽しむ
  2. 上から動物を見て楽しむ
  3. 入園料が安い(大人:2リンギット、子供:1リンギット)
  4. 個性的な置き物にも注目
  5. 所要時間は2時間程度
  6. JBセントラル駅からはGrabで行くのがおすすめ(のんびり街を見たい場合は徒歩もアリ)

ジョホール動物園は、安い入園料にもかかわらず見どころが多いことから、コストパフォーマンス抜群の観光スポットといえます。恋人や家族、友人と行けば楽しい思い出が作れると思いますので、ジョホールバルに旅行の際はぜひ一度足を運んでみてください。

また、ジョホール動物園へ行く際は、近くにあるスルタン・アブ・バカール・モスクとセットで観光すると良いと思います。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。