バトゥフェリンギはどんな場所?ペナン島のビーチで癒しの時間

バトゥフェリンギはどんな場所?ペナン島のビーチで癒しの時間

ペナン島の北部には、その名を「東洋の真珠」と呼ぶほどの美しい海と白い砂浜が広がっています。そんな自然を利用したリゾート地の1つ「バトゥ・フェリンギ(Batu Ferringhi)」は、ペナン島でも有数の観光地として人気です。

そこでこのページでは、バトゥ・フェリンギの「雰囲気」と「行き方」を、体験談交えてご紹介いたします。

スポンサーリンク

バトゥ・フェリンギの雰囲気

それでは、さっそくバトゥ・フェリンギがどんな場所なのか見ていきましょう。

ビーチ

バトゥ・フェリンギのビーチ

ビーチに広がるのは、透き通った青い海と清々しいほどの美しい空です。海に入ってみると、暑い日差しも手伝ってか冷たい海水が気持ち良い。

バトゥ・フェリンギの砂浜

砂浜は白くて、足跡がくっきり残るほど。

スターバックスから見える景色

たくさん生えているヤシの木は、いかにも南国リゾートっぽい雰囲気を演出しています。

海岸線を歩いていると、海の家風の食事処もちらほら。お腹が空いたら立ち寄ってみましょう。

パラセーリングしている人

パラセーリングやジェットスキーなどのアクティビティを体験することもできます。体験したい場合は、海岸のところどころにいる管理人にお願いしましょう。

コツ1
  • 透き通った海と白い砂浜でパラセーリングやジェットスキーなどのアクティビティを体験できる

スターバックス

スターバックスの入口

日本でも馴染みのあるスターバックスは、マレーシアでも人気カフェの1つ。バトゥ・フェリンギではビーチに隣接する形で店舗を構えており、席から見える景色がとてもきれいなんです。

スターバックスのメニュー

店内は冷房が効いていて涼しく、日本と同様に清潔感があります。

フラペチーノを注文し、レジで会計。クレジットカードも使用できました。

スターバックスから見えるバトゥ・フェリンギのビーチ

入口とは反対側のドアを開け外へ出ると、席がビーチまでの敷地いっぱいに置かれています。そこで感じることができるのは、心地よい風と海から聞こえるさざなみの音。それらは、時間を忘れるほどの癒しを与えてくれます。冷たいフラペチーノを味わいながらまったりでき、ちょっとしたリゾート気分でした。

店内のトイレは、きれいに掃除されていてトイレットペーパーもあり、日本人にとっては嬉しい環境。もちろん無料で使えます。

このスターバックスは、ビーチで遊んでいる途中の休憩に利用すると良さそうです。

コツ2
  • ビーチに隣接するスターバックスは休憩に利用すると良い
スポンサーリンク

バトゥ・フェリンギの行き方

バトゥ・フェリンギに行く方法は、タクシーとバスの2種類。タクシーは一刻も早くバトゥ・フェリンギに行きたい場合、バスは移動費を安く済ませたい場合におすすめです。

コツ3
  • 早くバトゥ・フェリンギに行きたい場合はタクシー、移動費を安くしたい場合はバスで行くのがおすすめ

それでは、タクシーとバスを使ったバトゥ・フェリンギの行き方を見ていきましょう。

タクシー

一般車

通常のタクシーは値段の交渉をしなければならないため、Grabという配車アプリを使うのがおすすめです。Grabには、主に以下のメリットがあります。

メリット
  • 乗車場所と降車場所をあらかじめ決められる
  • ルートを決めた時点で料金がわかる
  • 通常のタクシーより安い
  • カード決済ができる
  • ドライバーは今までの利用者から5つ星で評価されているため信頼できる
  • きれいな車が多い

Grabを利用してバトゥ・フェリンギに行く場合は、次の5ステップです。

  1. 乗車場所を自分のいる場所、降車場所をバトゥ・フェリンギ付近の施設に指定(バトゥ・フェリンギだと広すぎて、降りる場所としては曖昧なので、降りる場所をホテルなどの具体的な場所に指定すると良いと思います)
  2. 指定した場所に車が来るので乗車
  3. 指定した降車場所に到着
  4. 現金払いの場合はあらかじめ決まっている料金を支払う
  5. アプリ内でドライバーを評価する

移動時間は、コムターからだと約30分、ペナン国際空港からだと約1時間です。

バス

バスに乗る前に、以下の準備しておくとトラブルを回避できます。

バスに乗る前に準備すること
  • 細かいお金の用意
  • Googleマップのインストール

ペナン島のバスは、運賃を払うときにお釣りが出ないので、ちょうどよく支払えるように細かいお金が必要です。また、降りる場所が不安な方はGoogleマップをスマートフォンなどにインストールしておきましょう。乗車中に自分のいる場所を確認しておけば、より安全に目的地で降りることができます。

それでは、代表的なスポットである「コムター」「ペナン国際空港」の2か所をスタート地点とした場合のバスでの行き方を見ていきましょう。なお、降車場所はホテル別に記載しています。

コムターから

コムター1階のバスターミナルそば
コムターからのバス情報
乗車場所 コムター1階にあるバスターミナル
乗車バス 「101」のTeluk Bahang行
「102」のTeluk Bahang行
降車場所 ・シャングリラズ ラサ サヤン リゾート&スパ ペナン:バス停「Apartmen Sri Sayang」
・ゴールデン サンズ リゾート バイ シャングリラ ペナン:バス停「Golden Sands」
・ホリデイ イン リゾート ペナン:バス停「Hotel Holiday Inn」
・パークロイヤル ペナン リゾート:バス停「Hotel Holiday Inn」
・バイ ザ シー ペナン:バス停「By the Sea」
・ハード ロック ホテル ペナン:バス停「Hotel Hard Rock」
・ザ ベイビュー ビーチ リゾート:バス停「Hotel Hard Rock」
乗車時間 約1時間
運賃 2.7リンギット(73円くらい)

乗車バスの「101」は10分に1本、「102」は1時間に1本です。

ペナン国際空港から

飛行機から見た空
ペナン国際空港からのバス情報
乗車場所 ペナン国際空港を出てすぐのところにあるバスターミナル
乗車バス 「102」のTeluk Bahang行
降車場所 ・シャングリラズ ラサ サヤン リゾート&スパ ペナン:バス停「Apartmen Sri Sayang」
・ゴールデン サンズ リゾート バイ シャングリラ ペナン:バス停「Golden Sands」
・ホリデイ イン リゾート ペナン:バス停「Hotel Holiday Inn」
・パークロイヤル ペナン リゾート:バス停「Hotel Holiday Inn」
・バイ ザ シー ペナン:バス停「By the Sea」
・ハード ロック ホテル ペナン:バス停「Hotel Hard Rock」
・ザ ベイビュー ビーチ リゾート:バス停「Hotel Hard Rock」
乗車時間 約1時間半
運賃 4リンギット(110円くらい)

乗車バスの「102」は1時間に1本です。

2か所からの行き方を見ると、「101」「102」のどちらかのバスに乗ればバトゥ・フェリンギに行けることが分かります。ただし乗車の際は、反対方向に行かないように、「Teluk Bahang」行きであることをしっかり確認しましょう。また、乗車時間はバスの込み具合にもよるので、±10分くらいの差が出ることは覚悟してください。

コツ4
  • バスは「101」「102」のどちらかに乗ればよい(ただし行き先が「Teluk Bahang」であることを確認する)
スポンサーリンク

アクセス

コツのおさらい

コツ
  1. 透き通った海と白い砂浜でパラセーリングやジェットスキーなどのアクティビティを体験できる
  2. ビーチに隣接するスターバックスは休憩に利用すると良い
  3. 早くバトゥ・フェリンギに行きたい場合はタクシー、移動費を安くしたい場合はバスで行くのがおすすめ
  4. バスは「101」「102」のどちらかに乗ればよい(ただし行き先が「Teluk Bahang」であることを確認する)

バトゥ・フェリンギは、時間を忘れてしまうほどの癒しとリゾート気分を感じることができる場所です。ジョージタウンとは違った一面を見ることもできますので、ペナン島に旅行の際はぜひ足を運んでみてください。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。