キングダム映画ロケ地:中国の城や日本(阿蘇・栃木・静岡など)の撮影場所

キングダム映画ロケ地:中国の城や日本(阿蘇・栃木・静岡など)の撮影場所

2019年に公開された、山﨑賢人さん、吉沢亮さん、長澤まさみさん、橋本環奈さん、大沢たかおさんら出演の映画「キングダム」。この物語は、弟に玉座を奪われた嬴政の王都・咸陽の奪還を描いた、原泰久さんの同名漫画の実写化作品です。

そこでこのページでは、映画「キングダム」の中で特定できたロケ地(撮影場所)をご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、作品を見ていない方は十分ご注意ください。

キャスト

映画「キングダム」の主な登場人物と演じられている役者さんは以下です。役者名をクリックすると出演作を検索できます。

登場人物名 役者名
山﨑賢人さん
嬴政/漂 吉沢亮さん
楊端和 長澤まさみさん
河了貂 橋本環奈さん
成蟜 本郷奏多さん
満島真之介さん
バジオウ 阿部進之介さん
朱凶 深水元基さん
里典 六平直政さん
タジフ 一ノ瀬ワタルさん
大内田悠平さん
ランカイ 阿見201さん
黒長老 マメ山田さん
白長老 TERUさん
昌文君 髙嶋政宏さん
要潤さん
ムタ 橋本じゅんさん
左慈 坂口拓さん
魏興 宇梶剛士さん
肆氏 加藤雅也さん
竭氏 石橋蓮司さん
王騎 大沢たかおさん

原作:『キングダム』原泰久さん/監督:佐藤信介さん/脚本:黒岩勉さん、佐藤信介さん、原泰久さん/音楽:やまだ豊さん/主題歌:「Wasted Nights」ONE OK ROCK

ロケ地

それでは、映画「キングダム」の中で特定できたロケ地のご紹介です。「Googleマップ」をクリックすると新しいタブで地図が開きます。

静岡県裾野市の須山十里木蕎麦畑:里典の家がある村

里典の家や納屋がある村は、静岡県裾野市にある須山十里木蕎麦畑に作られたロケセットです。信と漂が出会った場所。

「須山十里木蕎麦畑」のロケセットづくりが紹介されているページ

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:静岡県裾野市須山2255−39

熊本県阿蘇市の夢・大地グリーンバレー:信が1人で剣術を磨いた草原

漂が去った後に信が1人で剣術を磨いていた草原は、熊本県阿蘇市にある「夢・大地グリーンバレー」です。漂に追いつくため。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:熊本県阿蘇市湯浦1674−18

千葉県の鋸南町元名採石場跡地(鋸山):政が隠れていた黒卑村近くの小屋

政が隠れていた黒卑村近くの小屋は、千葉県にある鋸南町元名採石場跡地(鋸山)だと思われます。信は漂が替え玉となって命を落としたことを知り、朱凶と戦うことに。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県安房郡鋸南町元名

静岡県富士宮市の火山洞窟:貂が案内した抜け道の洞窟

貂が信と政を案内した抜け道の洞窟は、静岡県富士宮市にある火山洞窟です。信は覚悟を決め、薄弱の王とともに修羅の道を選びます。

「富士宮市の火山洞窟」の紹介ページ

熊本県阿蘇村の恐ヶ淵のそばの岩山:信と政と貂が歩いた山の民の領土

信と政と貂が歩いた山々が連なっていた場所は、熊本県阿蘇郡南阿蘇村にある恐ヶ淵のそばの岩山です。山の民って人を食うって聞いたことある。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰

栃木県宇都宮市の若山農場:信とムタが戦った竹林

ムタが吹き矢を打ってきた竹林は、栃木県宇都宮市にある「若山農場」です。信はムタを倒したものの、矢が当たり気絶。

「若山農場」の撮影風景のページ

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:栃木県宇都宮市宝木本町2018

鹿児島県の雄川の滝:秦国と山の民が交流するための古の避暑地

秦国と山の民が交流するために建てられた八角堂がある避暑地は、鹿児島県にある「雄川の滝」です。昌文君と合流。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:鹿児島県肝属郡錦江町田代川原

宮崎県都城市の神々溝:山の民が現れた岩の壁に挟まれた道

山の民が政たちの前に現れた岩の壁に挟まれた道は、宮崎県都城市にある「神々溝(かんがみぞ)」です。どうするかは山の王に委ねられることに。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:宮崎県都城市御池町

栃木県宇都宮市の大谷洞窟:ランカイと戦った咸陽の地下の回廊

王都・咸陽の地下の回廊は、栃木県宇都宮市にある「大谷洞窟」です。巨漢ランカイ登場。

「大谷洞窟」の撮影風景のページ

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:栃木県宇都宮市大谷町909
一般公開はされていない洞窟です。

中国の象山影視城:政と王騎が問答した咸陽の城

政たちが耐え凌いだ王都・咸陽の場所は、中国にある象山影視城Googleマップ)です。政は王騎の質問に答えました。「中華の唯一王」。

特定できたロケ地は以上です。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。