さよならマエストロロケ地(第2話)星陵高校など撮影場所まとめ

さよならマエストロロケ地(第2話)星陵高校など撮影場所まとめ

2024年1月21日にTBSの日曜劇場で放送した、ドラマ「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」の第2話「エンディングオーケストラ、誕生」のロケ地(撮影場所)がどこなのかを、地図やストリートビュー交えてご紹介いたします。聖地巡礼のご参考になれば幸いです。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」の全話分のロケ地をまとめた一覧表のページはコチラ

さよならマエストロの第2話キャスト

主なキャスト

ドラマ「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」の第2話の主な登場人物と出演者さんは以下です。

登場人物名 役者名
夏目俊平 西島秀俊さん
夏目響 芦田愛菜さん
森大輝(トランペット) 宮沢氷魚さん
倉科瑠季(フルート) 新木優子さん
谷崎天音 當真あみさん
羽野蓮(チェロ) 佐藤緋美さん
内村菜々(ティンパニー) 久間田琳加さん
夏目海 大西利空さん
白石一生 淵上泰史さん
夏目志帆 石田ゆり子さん
近藤益夫(バイオリン、コンサートマスター) 津田寛治さん
古谷悟史(ファゴット) 玉山鉄二さん
小村二朗 西田敏行さん

第2話ゲスト

登場人物名 役者名
羽野鉄雄 利重剛さん
道の駅のオヤジ 岩田丸さん

さよならマエストロの第2話あらすじ

仕事でフランスに行ったはずの志帆(石田ゆり子)は日本にいた。
そして、古谷(玉山鉄二)はそのことを知っていた。そこには、深いわけがあった。

そんなことを知る由もない俊平(西島秀俊)は、晴見フィルの指揮者を引き受けることに。そんな中、白石市長(淵上泰史)と出くわし、ホールは3カ月後に閉館、オーケストラは予定通り残り3ヶ月で廃団だと念を押される。
さらに、白石は晴見フィルが40年以上かけて集めてきた楽譜の撤去を部下に命じる。
市長たちの強引なやり方に途方に暮れる古谷と大輝(宮沢氷魚)。しかし、俊平はそんなことを意に介さず、新しい演奏曲を提案する。さらに、新メンバーも募集することに……

一方、響(芦田愛菜)は上司の滝田(山本圭祐)から、ある指令を受けていた。

引用:TBSの公式ホームページの第2楽章あらすじより

脚本:大島里美さん
音楽:菅野祐悟さん
主題歌:「宝者」アイナ・ジ・エンドさん
視聴率:11.1%

さよならマエストロの第2話ロケ地

それでは第2話「エンディングオーケストラ、誕生」のロケ地のご紹介です。

潤井川の土手(JR身延線橋梁のそば)

冒頭で俊平が自転車で通っていた土手は、潤井川に架かるJR身延線橋梁のそばの土手です。美しい富士山。

◆基本情報
住所:静岡県富士市松本
最寄り駅:竪堀駅(JR身延線)

埼玉県杉戸町の「道の駅 アグリパークゆめすぎと」

晴見市の道の駅は、埼玉県北葛飾郡杉戸町にある「道の駅 アグリパークゆめすぎと」です。もぎたての青森りんご、本日限りの大特価。二箱で6000円。ユーロならわかるけど、円の感覚がつかめていなかった俊平。

◆基本情報
住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823−2

神奈川県鎌倉市の「北鎌倉たからの庭」

志帆が潜伏していた田舎の家は、神奈川県鎌倉市にある「北鎌倉たからの庭」です。フランスに行くって嘘をついたのは、俊平と響を交わらせるため。

◆基本情報
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1418
最寄り駅:北鎌倉駅(JR横須賀線/JR湘南新宿ライン)

山本橋(潤井川)

響がアプフェルシュトゥルーデルと言ったことに後悔した橋は、潤井川に架かる山本橋です。「タルトタタンって言えばよかった!」

◆基本情報
最寄り駅:富士根駅(JR身延線)

東京都多摩市の「カナディアンコーヒーショップ」

うたカフェ二朗の外観は、東京都多摩市にある「カナディアンコーヒーショップ」です。オケの調和を乱す瑠季が「ラムール」。こむちゃん空気読めなさすぎ。

◆基本情報
住所:東京都多摩市馬引沢1丁目15−1
最寄り駅:京王永山駅(京王相模原線)

静岡県の「富士市文化会館ロゼシアター」

晴見市あおぞら文化ホールの外観は、静岡県にある「富士市文化会館ロゼシアター」です。

「富士市文化会館ロゼシアター」は第1話のロケ地ページで説明しています。よかったらご参照ください。

◆基本情報
住所:静岡県富士市蓼原町1750
最寄り駅:富士駅(JR東海道本線/JR身延線)

静岡県富士宮市の「静岡理工科大学 星陵中学校・高等学校」

天音が降りたバス停「晴見ヶ丘高校」は、静岡県富士宮市にある「静岡理工科大学 星陵中学校・高等学校」へ上る坂道の途中です。運動会、息子の頭にりんごを乗せて弓を打つ人、夜明けのシーン。俊平はスコアにイラストを描きます。

以下ストリートビューの左手にあるベンチに学校名が書いてあります。

◆基本情報
住所:静岡県富士宮市星山
最寄り駅:源道寺駅(JR身延線)

東京都大田区の雑色商店街

羽野が仕事で来た商店街は、東京都大田区にある雑色(ぞうしき)商店街です。

◆基本情報
住所:東京都大田区仲六郷
最寄り駅:雑色駅(京急本線)

東京都府中市の東京外国語大学

晴見市あおぞら文化ホールのロビーは、東京都府中市にある東京外国語大学です。団員募集中の貼り紙。響が特命係に就任し、スコアの廃棄などを任されます。

東京外国語大学は第1話のロケ地ページで詳しく説明しています。よかったらご参考ください。

また、2024年の冬ドラマ「となりのナースエイド」でも東京外国語大学がロケ地となっています。

◆基本情報
住所:東京都府中市朝日町3丁目11−1
最寄り駅:多磨駅(西武多摩川線)

東京都豊島区の「東京音楽大学 池袋キャンパス」

晴見市あおぞら文化ホールの中ホール(晴海フィルが練習しているホール)は、東京都豊島区にある「東京音楽大学 池袋キャンパス」のJ館スタジオです。ロッシーニ作曲のオペラ「ウィリアム・テル」。天音は指揮者見習い、瑠季はフルート首席、菜々の推し羽野も加わりました。

◆基本情報
住所:東京都豊島区南池袋3丁目4
最寄り駅:鬼子母神前駅(都電荒川線)

青見橋(潤井川)

羽野硝子の最寄りのバス停「古郡町」は、潤井川に架かる青見橋です。ちゃんとした演奏家が終わりかけの市民オケで演奏してくれる可能性は全然ある。

青見橋は同じく日曜劇場で放送したドラマ「半沢直樹(2020)」でもロケ地として使用されています。見覚えのある方もいるのではないでしょうか。目の前の富士フィルム富士宮工場も半沢直樹のロケ地です。

◆基本情報
最寄り駅:西富士宮駅(JR身延線)

神奈川県横浜市都筑区の豊住曲硝子株式会社

羽野硝子株式会社は、神奈川県横浜市都筑区にある豊住曲硝子株式会社です。ビジュアル売りのジャケットの迷走しているアルバム。無伴奏チェロ組曲第6番を、俊平は羽野にレッスンしてもらいました。鍵盤ハーモニカで。

◆基本情報
住所:神奈川県横浜市都筑区川和町1197
最寄り駅:川和町駅(横浜市営地下鉄グリーンライン)

神奈川県座間市のスーパー「なかや座間入谷店」

俊平が買い物したスーパーは、神奈川県座間市にある「なかや座間入谷店」です。餃子の皮でアプフェルシュトゥルーデル。バニラアイスを乗せて召し上がれ。

西島秀俊さんでスーパーだと「きのう何食べた?」が思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか。実はシーズン2で「なかや座間入谷店」が使われています(あの閉店してしまったスーパー)。

◆基本情報
住所:神奈川県座間市入谷西5丁目3−32
最寄り駅:座間駅(小田急線)

静岡県富士市の静岡伊勢丹コリドー富士

変装した志帆が出て来た建物は、静岡県富士市にある静岡伊勢丹コリドー富士です。海が目撃。ムフタール通りのマルシェでお買い物のはずが。

◆基本情報
住所:静岡県富士市蓼原町1741
最寄り駅:富士駅(JR東海道本線/JR身延線)

東京都墨田区の「すみだトリフォニーホール」

響がヴァイオリン協奏曲を演奏したホールは、東京都墨田区にある「すみだトリフォニーホール」です。羽野はその演奏を座席で聴いていました。

◆基本情報
住所:東京都墨田区錦糸1丁目2−3
最寄り駅:錦糸町駅(JR中央・総武線など)

特定できたロケ地は以上です。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。

現在と1つ前のクール、最近放送したスペシャルドラマのロケ地はトップページ(ホーム)、過去のドラマのロケ地は検索等からお探しいただけます。