ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」のロケ地・撮影場所まとめ

ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」のロケ地・撮影場所まとめ

2021年7月に放送を開始した、古川雄大さんが主演を務めるドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」。この物語は、御曹司の妻の座を巡り、7人の女性たちがドロドロの戦いを繰り広げる愛憎サスペンスドラマです。

そこでこのページでは、ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」の中で特定できたロケ地(撮影場所)をご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

キャスト

本作品の主な登場人物と演じられている役者さんは以下です。

登場人物名 役者名
鳴戸哲也 古川雄大さん
志倉若菜 葵わかなさん
河原麗奈 トリンドル玲奈さん
一ノ瀬りお 寺本莉緒さん
森下一香 尾碕真花さん
嶋田理恵 北原里英さん
須崎利子 成海璃子さん
遠藤星 真飛聖さん
鳴戸英一郎 羽場裕一さん
スポンサーリンク

ロケ地

それでは、本作品の中で特定できたロケ地をご紹介いたします。

大江戸温泉物語 ホテルレオマの森(NEWレオマワールド)

鳴戸グループが経営するホテルは、香川県丸亀市にある「大江戸温泉物語 ホテルレオマの森(NEWレオマワールド)」です。二年前に亡くなった恋人の代わりに、父の指令もあって婚約者を募集。三万人の中から選ばれた七人が、バチェラー(哲也)を射止めるために戦いを繰り広げます。

第五話まで、すべてここで撮影が行われています。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40−1
最寄り駅:岡田駅(高松琴平電気鉄道琴平線)

特定できたロケ地は以上です。引き続き、最終話のロケ地も、調査ができ次第更新いたします。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。