ドラマ「科捜研の女(シーズン20)」のロケ地・撮影場所

ドラマ「科捜研の女(シーズン20)」のロケ地・撮影場所

2020年10月から放送を開始した、沢口靖子さん、内藤剛志さん、若村麻由美さん、風間トオルさんらが出演するドラマ「科捜研の女(シーズン20)」。この物語は、科捜研の法医担当・榊マリコが科学の力で謎を解明していく人気シリーズ第20弾です。

そこでこのページでは、ドラマ「科捜研の女(シーズン20)」の中で特定できたロケ地(撮影場所)を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク
目次

キャスト

ドラマ「科捜研の女(シーズン20)」の主な登場人物と出演されている役者さんの名前は以下です。

登場人物名 役者名
榊マリコ 沢口靖子さん
土門薫 内藤剛志さん
風丘早月 若村麻由美さん
宇佐見裕也 風間トオルさん
藤倉甚一 金田明夫さん
日野和正 斉藤暁さん
橋口呂太 渡部秀さん
涌田亜美 山本ひかるさん
佐伯志信 西田健さん
蒲原勇樹 石井一彰さん

ロケ地とあらすじ

それでは「科捜研の女(シーズン20)」の中で特定できたロケ地を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。あらすじは物語の内容をざっくり思い出すために書いていますので、「必要ないよ」という方は読み飛ばしちゃってください。

第一話「マリコになれなかった女」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
星名瑠璃 大久保佳代子さん
井ノ口聖子 あめくみちこさん
渡辺順吾 池下重大さん
野田由香 高田夏帆さん
河合範子 里吉うたのさん
佐々木栄子 松島紫代さん
第一話のあらすじ

京都府警察本部に突然、星名瑠璃という女性が出頭。理由は、10年前に荒谷岳を登山していた女生徒・河合範子の滑落についてだった。
動機は体罰が明るみに出ることを恐れてのことだと彼女は証言。そこで本当に星名によるものなのか、マリコたち科捜研は調査することになる。

範子の腕時計には、彼女のものではない血液と強化ナイロンの繊維が付着していた。さらに星名の証言通り発見されたザイルロープは、最近埋められたものであることが判明する。
その話を星名に伝えると、彼女は「時間がない」と激しく動揺。逮捕を急いでいたのは、「罪状ロンダリング」を狙っていたからだった。

迷宮入りが確実だったにもかかわらず、わざわざ自首した理由は何なのか。そんなことを考えているとき、川の中で女性の頭骨が発見される。
するとザイルロープが埋まっていた現場の映像に、担任だった渡辺が映っていることを発見。さらに調査を進めた結果、行方不明者リストの中から該当する女性が特定される。

すべての黒幕は渡辺だった。頭骨は渡辺が痴情のもつれで手を下した人妻・佐々木栄子のものだったのである。
そして栄子を山中に埋めようとしているところを範子が目撃。血液と繊維は彼女が抵抗しているときに付着し、範子は追い詰められて滑落した…。

渡辺と深い関係にあった星名は、身代わりで自首したとき自分の人生が急にドラマチックになったという。しかし星名は生徒から人気の先生であり、スポットライトはすでに当たっていたのだった。

第一話で特定できたロケ地は以下です。

積水化学工業京都研究所

京都府警察本部は、京都府京都市にある積水化学工業京都研究所です。マリコと土門が話す屋上まで含めて、この場所で撮影されています。

住所:京都府京都市南区上鳥羽上調子町2−2

洛陽総合高等学校

星名が非常勤講師として働いていた丹波女子高等学校は、京都府京都市にある洛陽総合高等学校です。ここで山岳部の範子や野田、顧問の井ノ口、担任の渡辺と接点を持つことになりました。

また、渡辺が勤務していた西大阪第一高校も洛陽総合高等学校です。場所を変えて撮影を行うことで、一つの学校を二つに見せていました。

住所:京都府京都市中京区西ノ京春日町8

スポンサーリンク

ロッジ京都店

野田が働いていたアウトドア用品店は、京都府京都市にあるロッジ京都店です。土門は野田が「どこに自首したのか」と聞いたことから、星名が引っ越していたことを見抜きました。

住所:京都府京都市中京区 御池通高倉西入高宮町200

西京極総合運動公園

渡辺を逮捕した場所は、京都府京都市にある西京極総合運動公園のそばの鉄道橋です。不倫関係にあった女性は思わず亡き者にしてしまいましたが、渡辺はこの瞬間に快感を覚えたと告白していました。

また、土門と蒲原が井ノ口から話を聞いた場所も、西京極総合運動公園内にある京都アクアリーナ多目的広場です。井ノ口は星名が自首したと聞いて、「絶対に逮捕してください」と怒りをあらわにしました。

住所:京都府京都市右京区西京極新明町

↓渡辺を逮捕した鉄道橋

桂川

確証はないのですが、マリコがカラビナの耐久検証を行った保津川は、嵐山北松尾山付近を流れる桂川ではないかと思われます。理由は、オープニングのカットで赤とオレンジが印象的な嵯峨野トロッコ列車が映っていたからです。

スポンサーリンク

第二話「マリコのハロウィーン大作戦」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
迫田茂夫(普通の中年) 村田雄浩さん
田部井亘(ダンディー部長) 清水昭博さん
菱沼圭太(スーツを着た大工) 笠松祐介さん
山崎梨乃(シチヘンゲ) 大脇あかねさん
大竹千鶴(説教マシンガン) 宍戸美和公さん
相川洋平 行澤孝さん
澤崎菜月 小出優子さん
野元杏子 奥田ワレタさん
第二話のあらすじ

ハロウィーンのコスプレをした男性が棺の中で息絶えていた。原因は棺にセットされた感電装置で、どこかの水に濡れていた模様。
さらに監視カメラには、棺を運ぶ男性の映像が残っていた。二人の共通点はスキルマーケットの登録者だと特定した科捜研は、棺を運んでいた「普通の中年」に会いに行く。

亡くなった男性・田部井と「普通の中年」迫田は、アパレルメーカー「Premino」の同期入社だった。しかし迫田は「にこにこハロウィーン」という人物から、「棺を運んでくれ」と頼まれただけだという。
その後、にこにこハロウィーンはスキルマーケットを通じて準備をし、その中にベンチで説教する仕事を依頼していたことが判明。その意味は、田部井を座らせて身につけた斧を奪い、水をかける場所へ誘導するためだった。

土門は田部井と迫田の聞き込みをするためにPreminoへ。そこで社員の野元から、「田部井が横領を迫田になすりつけた」という話を聞く。
そして田部井の口から発見されたブゼンタナゴをもとに、水をかけた場所と方法を特定。すると相川の携帯に、田部井とまったく同じメッセージが届く。

同じ手口で相川を感電させると読んだマリコは、それを逆手に取ってDNAを採取。土門たちにも協力してもらい、黒幕を追い詰める。
にこにこハロウィーンの正体は野元だった。彼女は横領がバレたため田部井を亡き者にし、続いて相川も狙ったのである。

「迫田のどこが普通なんだよ」。どんな状況でも空気を変える力を持っていた迫田の力を、田部井は必要としていたのだった。

第二話で特定できたロケ地は以下です。

松ケ崎浄水場

田部井が発見された廃墟は、京都府京都市にある松ケ崎浄水場です。スキルマーケットを通じてにこにこハロウィーンに仕事を依頼された迫田は、何も知らずに田部井が入った棺をこの場所まで運びました。

住所:京都府京都市左京区松ケ崎中海道町9

喫茶ユニオン

マリコと蒲原が迫田に話を聞きに来た喫茶店は、京都府京都市にある喫茶ユニオンです。マリコはこのお店の前で歩く動作をさせ、監視カメラに映っていた人物が迫田であることを解明します。

迫田はスキルマーケットで請け負った仕事を、必ずこの喫茶店で行っていました。もしかしたら行きつけなのかもしれませんね。

住所:京都府京都市中京区室町通二条下る蛸薬師町283

スポンサーリンク

泉陶料

棺をセットしていた「竹宮倉庫」は、京都府京都市にある泉陶料です。ここで依頼どおり棺に入った田部井は、電飾のスイッチを入れた瞬間に感電して息絶えてしまいました。

住所:京都府京都市山科区川田清水焼団地町2−2

宝が池公園

大竹(説教マシンガン)が説教していた場所は、京都府京都市にある宝が池公園です。マリコと蒲原は、この場所で田部井から斧のおもちゃを奪っていった人物の話を聞きました。

また、最後に迫田が隠れていた場所も宝が池公園です。「迫田のどこが普通なんだよ」。人の悪いところばかり目についてしまいがちですが、良いところに目を向ける方が大事なことだと感じさせられる結末でした。

住所:京都府京都市左京区上高野流田町8他

東映太秦映画村

土門が迫田の退職理由を問いただした場所は、京都府京都市にある東映太秦映画村です。具体的には、映画文化館の前で撮影されていました。

住所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10番地

スポンサーリンク

アクアショップワサビ

宇佐見と亜美が聞き込みした淡水魚を販売しているペットショップは、京都府京都市にあるアクアショップワサビです。しかしブゼンタナゴはおらず、何も情報を得ることはできませんでした。

住所:京都府京都市伏見区深草西浦町5丁目4

京都市環境保全センター(京エコロジーセンター)

マリコたちがビオトープでブゼンタナゴを発見した建物は、京都府の京都市環境保全センター(京エコロジーセンター)です。物語の中では、「京都光葉大学都市環境研究所」という名前になっていました。

住所:京都府京都市伏見区深草池ノ内町13

スポンサーリンク

第三話「世界一辛い殺人」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
堺田茂樹 波岡一喜さん
長谷川希美 鈴木亜美さん
向山秀人 大浦龍宇一さん
富永栄吉 伊庭剛さん
佐倉鈴 英智佳さん
百瀬亮典 国木田かっぱさん
第三話のあらすじ

料理評論家の富永栄吉が自宅で絶命。富永は前日、旨辛コンテストの審査員を務めて辛口コメントを放っていた。
原因は頭部強打による脳内出血で、飼っていたインコが消失。さらに手のひらの傷から検出されたのは、スコヴィル値200万以上のキャロライナリーパーだった。

旨辛コンテストの出場者・堺田と向山からキャロライナリーパーを押収。ところが手のひらからはDNAを取り出すことはできなかった。
そんなとき、胃の内容物から堺田の作ったメニューには牛乳ではなく豆乳が使われていたことが発覚。テレビ放送を見直すと、すり替えられていたことがわかる。

堺田と長谷川は大学の同級生で交際の過去があった。そこで長谷川に話を聞くと、コンテストの後に向山のお店で食べた涙巻きの味がイマイチだったという。
鑑定してみると、涙巻きのワサビは着色されたカラシであることが判明。富永が豆乳にすり替えていた不正を見抜き、揉めた拍子にワサビを熱湯の入った鍋に入れてしまったのである。

玄関先の土から検出されたもみ殻は、堺田が管理している唐辛子畑のものだった。堺田は「旨辛」の原点が長谷川であり、もしすり替えたのが彼女だったら庇いたかったと話す。
そして堺田が保護していた富永のインコからキャロライナリーパーの種を発見。DNA鑑定の結果、富永を亡き者にしたのは、不正の公表を阻止したかったミソラマートの百瀬だということが解明される。

マリコ、蒲原、亜美の三人が堺田の店にいると長谷川が来店。コンテストで出すはずだった料理を食べ「うまい」と言い、二人は微笑み合うのだった。

第三話で特定できたロケ地は以下です。

右京区の古民家

亡き者にされた富永の自宅は、京都府京都市右京区にある古民家です。放送された2020年11月5日の時点でこの古民家は売りに出されていますが、今後個人宅になる可能性もありますので、詳細な住所は控えさせてください。

京都コンサートホール

ミソラマート本社の外観は、京都府の京都コンサートホールです。ここにあったキャロライナリーパーが富永のインコから発見されたことで、黒幕が百瀬だということが解明されました。

住所:京都府京都市左京区下鴨半木町1−26

スポンサーリンク

麒麟園

「激辛塾さかい」として使われたのは、京都府向日市にある麒麟園です。エンディングでは長谷川が堺田の作った料理を食べ、二人は過去の想いを馳せながらも笑顔になりました。

住所:京都府向日市寺戸町 町東田中瀬5−54

割烹てっ平

「割烹向山」として使われたのは、京都府京都市にある割烹てっ平です。涙巻きのワサビがカラシだったことから、マリコたちは牛乳をすり替えていたのが向山であることを解明しました。

住所:京都府京都市右京区太秦多藪町右京区太秦多藪町43−12

一志アグリシステム合同会社

確証はないのですが、堺田が管理している唐辛子畑のある場所は、京都府亀岡市にある一志アグリシステム合同会社の所持する畑だと思われます。畑の土が通気性を良くするもみ殻を含んでいたことから、堺田が富永の家を訪れていたことが判明しました。

住所:京都府亀岡市西別院町柚原小原ケ谷11−1

スポンサーリンク

第四話「眠り姫の秘密」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
織江美香子 杉田かおるさん
織江雄吾 小堀正博さん
成沢真弥 篠原真衣さん
藤木蕾 松田るかさん
三ツ矢比呂 西尾塁さん
殿村豊 浜田学さん
志賀彰 櫻井忍さん
第四話のあらすじ

織江雄吾の婚約者・成沢真弥が息絶えた状態で発見される。現場は新居だったので、あるものといえば電子レンジや遮光カーテンくらいだった。
亡くなった時刻は直腸内温度から午後3時と推測。そんなとき、マリコは休日にもかかわらず「寝だめしたから大丈夫」という理由で登場する。

真弥の身体にはアルパカ糸と小豆が付着し、スマホには雄吾とのやり取りも残されていた。小豆を頼りに美香子に聞き込みするも「眠り姫枕」には使用されておらず、ピローミストを紹介されるだけ。
その後、凶器は蕾が使用していた輪針だと特定されたが、関係者全員のアリバイは完璧。すると真弥の死斑から、本当に亡くなった時刻は午後1時だと解明される。

蕾はナルコレプシーを発症していた。引っ越しの手伝いをしている最中にも寝てしまい、起きたら真弥が息絶えていたのである。
そこで蕾は小豆とカーテンを使い、真弥の体を温め偽装工作。雄吾への連絡も行い、ファミレスでアリバイを確保したのだった。

ゴミ置き場に残っていた輪針を調査。その結果、セドロールという香りの成分が見つかる。
真弥を亡き者にし、蕾のナルコレプシーを利用したのは美香子だった。ピローミストにはセドロールが含まれており、その成分が付着したハンカチを現場でも使用したのである。

無神経な蕾に腹が立ち、大事な一人息子が真弥に騙されていると知って手を下した。親心ゆえの行動だったが、「真弥にも蕾にも親がいる」と聞き、美香子は後悔する。

第四話で特定できたロケ地は以下です。

亀岡市の一軒家

雄吾と真弥が住むはずだった新居は、京都府亀岡市にある一軒家です。ここで美香子は蕾のナルコレプシーを利用して、真弥を亡き者にしました。

また、三ツ矢といっしょにいる真弥を蕾が目撃したのもこの場所。個人宅なのか撮影スタジオなのかはわかっておりませんので、詳細な情報は控えさせてください。

山崎ビル

真弥が住んでいた赤レンガ造りのマンションは、京都府京都市にある山崎ビルです。美香子は真弥が三ツ矢と関係を続けていることをこの場所で知ってしまい、手を下す決意をしました。

住所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9−33

スポンサーリンク

アララ

蕾行きつけのファミレスは、京都府京都市にあるアララです。話を聞いているときに突然眠ってしまう姿を見たマリコは、蕾がナルコレプシーではないかと疑いを持ちます。

住所:京都府京都市右京区太秦多藪町14−53

ねむりの蔵

美香子が働いていた場所は、京都府京都市にある「ねむりの蔵」です。ここでピローミストを開発していたことが、セドロールとの関係を示し最後の決め手となりました。

住所:京都府京都市伏見区横大路三栖泥町跡町

スポンサーリンク

第五話「牛が見た殺人」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
三倉秀一 夙川アトムさん
佐川瑛美 秋元才加さん
柊恵子 中原果南さん
滝川和彦 奥井隆一さん
小田健二 竹下健人さん
佐川翔太 中須翔真さん
第五話のあらすじ

ベレッサホテルの社長・柊恵子が命を落とす。原因となった傷口には塩が付着し、柊の靴の裏には草、鞄には牛の鼻紋が残されていた。
草を鑑定した結果、アルファルファとコーンサイレージが含入。購入した唯一の人物は「みくら牧場」の牧場長・三倉秀一で、小学校の同級生である柊とは買収問題で揉めていたという。

鼻紋が一致したのは、三倉が溺愛するマリリンという牛だった。しかし柊が亡くなった時刻、「三倉はチーズを作っていた」とカフェの店長・佐川瑛美が証言する。
その後、牛舎に落ちていたクレヨンから、凶器は塩の入った容器であることが判明。その容器は柊が亡くなった翌日、三倉によって捨てられていた。

佐川の証言は嘘だったが、三倉はチーズを時間通りに納品。ところがチーズに含まれていたクエン酸で時短できることが明らかになり、三倉のアリバイが崩れる。
「マリリンの食欲がない」。そう電話があり胃の中を調べているさなか、三倉が嘘の収支を申告して脱税していたことがわかる。

マリリンの胃の中にあったのは、金のインゴットだった。昔の苦しい生活に戻りたくなかった三倉は、これを塩の容器に隠していたのである。
しかし牛舎に行ったとき、柊はすでに絶命。本当の黒幕は、「代わりはいくらでもいる」と言われカッとなったベレッサホテルの副社長・滝川だった。

柊は牛折り紙を見て、牧場の買収から支援に転じたという。それは小学生のころに三倉がプレゼントしたもので、彼への気持ちを思い出したからだった。

第五話で特定できたロケ地は以下です。

ハイアットリージェンシー京都

柊が経営していた「ベレッサホテル」は、京都府京都市にあるハイアットリージェンシー京都です。呂太の言っていたとおり、「洗練された大人のひととき」が感じられる美しいホテルの内観が映りました。

住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻り644番地2

スポンサーリンク

山田牧場

「みくら牧場」は、滋賀県甲賀市にある山田牧場です。また、みくら牧場直営カフェ「まきばのこかげ」も、同じ牧場内にある「no-fu(のーふ)」というお菓子工房が使用されています。

住所:滋賀県甲賀市信楽町神山2077

oomiya京都店

三倉が時計を買っていたお店は、京都府京都市にある「oomiya京都店」です。150万もする時計は、昔の苦しい生活に戻りたくないという気持ちの表れでした。

住所:京都府京都市中京区七観音町623

なお、息絶えた柊が発見された場所は、第一話で登場した西京極総合運動公園の中にある「京都アクアリーナ」です。土門が登場していたことから、いっしょに撮影されたのかもしれません。

スポンサーリンク

第六話「マリコvs干物美女」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
水沢キヨラ 矢島舞美さん
草谷ゆり子 長野里美さん
梶木譲士 栄信さん
中川昇 須田邦裕さん
若菜アユミ 飯島順子さん
第六話のあらすじ

カメラマンの梶木譲士が息絶えた状態で発見される。現場には引きずられた跡、ポケットにはスキャンダルを隠し撮りしたと思われる破れた写真が入っていた。
鑑定を進めると、梶木は亡くなる直前にシロギスの干物を食べていたことが判明。そこでマリコたち科捜研は、シロギスの干物を売っている京都中のお店を回ることにする。

集めた干物の中に梶木が食べたものは存在しなかった。続いて京都中の魚屋を回ると、監視カメラに映るモデルのような女性を見つける。
ウォーキング映像から水沢キヨラであると特定し部屋を調べると、シロギスの干物を発見。しかし、キヨラが作っていたものと梶木が食べていた干物は一致しなかった。

草谷カフェで血痕と写真の片割が見つかる。ゆり子といっしょに写っていたのは、幼いころの梶木とキヨラだった。
二人の母親代わりだったと観念したゆり子は自供を始めたが、干物が一致せずアリバイも証明されたためキヨラを庇っているのだと疑われる。ところがキヨラもまた、ゆり子を庇って息絶えた梶木を運んでいただけだった。

干物が作られた場所はどこなのか。これを特定するため、科捜研はさまざまな条件で干物を作り実験する。
その結果、干物はフィルムドライヤーが使われ梶木本人が作っていたことを解明。暗室に残っていた指紋から、黒幕が違法取引の現場を梶木に撮られた若菜アユミだということが証明される。

キヨラとゆり子の言葉に心動かされた梶木は心を入れ替え干物を作り、最後は懸命に草谷カフェまで歩いていた。子どものころに撮ったような、大好きな二人の笑顔を切り取るために…。

第六話で特定できたロケ地は以下です。

蹴上インクライン

亡くなった梶木が発見された場所は、京都府京都市にある蹴上インクラインです。「せめて最後は思い出の場所で」と考えたキヨラが、息絶えていた梶木をここに運んだことが明かされました。

インクラインとは、傾斜面に線路を敷き運搬する鉄道のこと。また、見えていた噴水は、琵琶湖疎水記念館の前にあるものです。

住所:京都府京都市東山区東小物座町339

株式会社三三九

日野と亜美がシロギスの干物を調査しに来たお店は、京都府京都市にある株式会社三三九です。マリコに振り回された日野が、疲れながらも干物の作り方を丁寧に説明してくれました。

住所:京都府京都市下京区朱雀宝蔵町74番地

スポンサーリンク

がぶり

宇佐見、呂太、蒲原がシロギスの干物を調査しに来たお店は、京都府京都市にある「がぶり」です。蒲原が呂太に言われて、土門へのお土産を追加で購入していました。

住所:京都府京都市中京区烏丸蛸薬師上ル七観音町637第41インターワンプレイスB1

Cafe1001

草谷カフェとして使われたのは、京都府京都市にある「Cafe1001」です。フラフラの状態になりながらも、梶木は「作った干物を食べてもらおう」と懸命に歩き、草谷カフェにたどり着きました。

住所:京都府京都市上京区泰童町288

スポンサーリンク

第七話「風丘早月、罠に堕ちる」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
風丘亜矢 染野有来さん
新海登志子 高橋ひとみさん
第七話のあらすじ

8月18日、何やら怪しい実験をしているマリコたちのもとに亜矢が訪ねてくる。亜矢は早月に会いに来たのではなく、偶然にも事情聴取のため呼ばれたらしかった。
「今日は私たちにとって忘れてはいけない日」。
マリコたちの鑑定に興味津々の亜矢にそれだけを告げ、早月の差し入れが解決の糸口になったことを話し出す。

話している最中、早月から「プリンセストシコに会ってほしい」と連絡。プリンセストシコは、早月が差し入れするきっかけになった人物だった。
一方、宇佐見は花束を買い、日野は川辺でトランペットを練習。呂太は机に向かい、悩む様子で文章を書き進めていた。

料理の腕が絶望的なマリコは、科学の力を使ってケーキを試作。すべてはいつもお世話になっている早月の誕生日を祝うためだったのである。
ちょうどそのことを明かしたタイミングで早月が到着。プリンセストシコが早月に電話をかけていることには気付かずに。

第七話で特定できたロケ地は以下です。

花とも

宇佐見が訪れたお花屋さんは、京都府京都市にある「花とも」です。白いアネモネで花束を注文し、花言葉が「真実」ということを店員さんと話しました。

住所:京都府京都市右京区太秦多藪町14−91

賀茂川(北大路橋の近く)

日野がトランペットを吹いていた川沿いは、賀茂川に架かる北大路橋の近くです。「蛍の光」を吹いた後、カラスの鳴き声を聞いた日野は、違う曲の練習に取り掛かりました。

住所:京都府京都市左京区下鴨上川原町

↓場所はこの辺りです(35.043947, 135.763017)。

スポンサーリンク

諸羽神社

早月がペンダントを落としてしまった道は、京都府京都市にある諸羽神社の二の鳥居付近です。怪しげな車が後ろから迫ってきていましたが、何もなく通り過ぎていきました。

住所:京都府京都市山科区四ノ宮中在寺町17

太秦青木元町の踏切

宇佐美が花束を持って待っていた踏切は、京都府京都市右京区太秦青木元町の踏切です。後ろから怪しい男が近づいていましたが、電車が通り過ぎるといなくなっていました。どこに消えたのでしょう…。

住所:京都府京都市右京区太秦青木元町

↓場所はこの辺りです(35.016793, 135.703464)。

ファーマフーズ

プリンセストシコが早月に電話をかけていた場所は、京都府京都市にあるファーマフーズです。しかし繋がらず、何か思い悩む様子で建物内に入っていきました。

住所:京都府京都市西京区御陵大原1-49

スポンサーリンク

第八話「プリンセスの扉」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
新海登志子 高橋ひとみさん
八木徹平 林泰文さん
宮本慎一郎 上杉祥三さん
久保田英司 七瀬公さん
野口秀晴 酒井善史さん
新海雄一 白井哲也さん
新海静子 田辺ひと心さん
平井正勝 堀田貴裕さん
新海登志子(少女時代) 森口幸音さん
第八話のあらすじ

プリンセストシコこと新海登志子が講演する予定のシンポジウムで爆破予告がある。幸い大事には至らず無事回収されたが、作ったのは相当知識のある人物だと思われた。
直後、梅河原町の神社で息絶えた「一億円もってけ社長」の宮本慎一郎が発見される。身体には生まれつきの母斑があり、傷は肝臓に達していたためかなりの出血量だった。

監視カメラの映像と筆跡鑑定により、久保田英司を逮捕。爆破予告と宮本への嫌がらせは認めたが、刺したことは否定した。
そんなとき、40年前に宮本が行った強盗で、新海は父を失っていたことが明らかになる。現場に落ちていたウスハカズラの葉と宮本の爪に残っていたコートのフェイクファーも、新海への疑いを強めた。

コートに返り血がまったく付着していないことで新海の無実を証明。しかしそれは、現場に居合わせ誰かを庇っていることを意味していた。
「適切な環境さえ与えてあげれば」。
仲の良かった八木に、新海はそう話していたという。

新海は宮本を許していた。両親を失った後に大学へ行けるようになり、閉ざされた扉が開いたからである。そしてそれは、お金に困っていた宮本も同様だった。
その後、新海の言葉をヒントに凶器が埋まっていた土を調べると、メトセルラーゼが検出される。

自分たちの境遇に似た久保田を、新海は救いたかった。すると新海の想いが届き、久保田が「明るい場所に行きたい」と自供を始める。

第八話で特定できたロケ地は以下です。

フォーチュンガーデン京都

「あさがお基金 未来開発シンポジウム」の会場となったのは、京都府京都市にあるフォーチュンガーデン京都です。ティアラを被った新海が学生たちの表彰をした後、爆破予告が届き一時騒然としました。

住所:京都府京都市中京区一之船入町386−2

スポンサーリンク

京都精華大学

新海の研究室がある「北大路大学」として使われたのは、京都府京都市にある京都精華大学です。事務局で尋ねたマリコは、新海のいる植物園へ向かいました。

また、宮本が経営する「名春アカデミー」の外観も京都精華大学です。中に入った蒲原は、一億円企画の経緯やストーカーに狙われていることなどを平井から聞きました。

住所:京都府京都市左京区岩倉木野町137

武田薬品工業 京都薬用植物園

北大路大学の植物園と培養土置き場は、京都府京都市にある武田薬品工業の京都薬用植物園です。エンディングではこの場所で蒲原に久保田自供の連絡が入り、マリコ、早月、新海の三人は海老芋タピオカを食べに研究室に向かいました。

住所:京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町11

なお、息絶えた宮本が発見された神社は、第七話で登場した「諸羽神社」です。第七話で早月が轢かれそうになった不吉さは、宮本が命を落とすことを暗示していたのかもしれません。

スポンサーリンク

最終話「被疑者:土門薫」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
安在志津枝 南野陽子さん
中塚弘文 長谷川初範さん
椎木智里 佐藤玲さん
名村康祐 井俣太良さん
檀野昭伸 ハリウッドザコシショウさん
佐山芳生 や乃えいじさん
坂西敏也 山本道俊さん
最終話のあらすじ

科捜研に導入したリモートシステムで会議をしているところに土門がアクセス。映った土門といっしょにいたのは、安在志津枝という女性と身元不明の息絶えた男性だった。
すぐに聞いたお店の地下倉庫に駆け付けるも中はもぬけの殻。一体土門たちはどこに消えたのか、マリコたちは捜査を始める。

リモート検視で指紋を照合した結果、男性は坂西敏也であることが判明。坂西は檀野昭伸がリーダーを務める悪質詐欺グループの幹部で逮捕歴があった。
坂西と関わりがあることがわかった安在のマンションを家宅捜索。見つけたパソコンから倉庫の場所を特定し乗り込むと、中にいたのは絶命した安在と血にまみれたナイフを持つ土門の姿だった。

土門の容疑を晴らすため、マリコたちは行動を開始。安在と坂西が共謀していたこと、透明人間がウェブ会議に参加していたことが明らかになる。
誰が安在と結託して土門を罠にはめたのか。本人に話を聞くと、檀野を襲おうとして土門に阻止された佐山が、留置場で自ら命を絶っていたことを知る。

透明人間は佐山の娘・椎木だった。すべては移送された檀野のいる病院を聞き出し、復讐を遂げるためだったのである。
佐山は当時、安在とともに警察に訴えるも証拠不十分で相手にしてもらえず檀野襲撃を決行。それを居合わせた土門に阻止された末、命を絶っていた。

計画はすべて安在が立てたという。安在は残り少ない命を、椎木たちへの償いに使ったのである。

最終話で特定できたロケ地は以下です。

等持院とりはら

土門と安在がぶつかったコンビニ「FLAT MART」は、京都府京都市にある等持院とりはらです。そして土門は様子のおかしい安在を怪しみ、追いかけていくことにしました。

住所:京都府京都市北区等持院中町

樹’s bar

安在がやっているバー「ファンティーヌ」として使われたのは、京都府京都市にある「樹’s bar」です。動画を見た土門は警戒しながら地下へ行きますが、後ろから襲われて監禁されてしまいました。

また、その前に土門が安在を追いかけていた道は、鞍馬街道にあるザエディスターホテル京都二条の前です。場所は樹’s barの近く。ただ、歩いて行った方向が違っていたような…。

住所:京都府京都市中京区樽屋町474

いっとく

坂西行きつけのお店は、京都府京都市にある「いっとく」です。計画前に坂西は安在に会っており、会話の内容を店員さんが覚えていました。

住所:京都府京都市右京区太秦多藪町49−26

特定できたロケ地は以上です。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。