ドラマ「相棒19」のロケ地・撮影場所:あらすじ合わせてご紹介

ドラマ「相棒19」のロケ地・撮影場所:あらすじ合わせてご紹介

2020年10月~2021年3月に放送した、水谷豊さん、反町隆史さん、仲間由紀恵さん、山西惇さん、森口瑤子さんらが出演するドラマ「相棒19」。この物語は、特命係の警部・杉下右京が相棒とともに謎を解明していく人気シリーズ第19弾です。

そこでこのページでは、ドラマ「相棒19」の中で特定できたロケ地(撮影場所)を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク
目次

キャスト

以下は、「相棒19」の主な登場人物と演じられている役者さんの名前です。

登場人物名 役者名
杉下右京 水谷豊さん
冠城亘 反町隆史さん
社美彌子 仲間由紀恵さん
衣笠藤治 杉本哲太さん
甲斐峯秋 石坂浩二さん
内村完爾 片桐竜次さん
中園照生 小野了さん
角田六郎 山西惇さん
青木年男 浅利陽介さん
伊丹憲一 川原和久さん
芹沢慶二 山中崇史さん
風間楓子 芦名星さん
出雲麗音 篠原ゆき子さん
小出茉梨 森口瑤子さん
スポンサーリンク

ロケ地とあらすじ

それでは「相棒19」の中で特定できたロケ地を、各話のあらすじと合わせてご紹介いたします。あらすじは物語の内容をざっくり思い出すために書いていますので、「必要ないよ」という方は読み飛ばしちゃってください。また、「Googleマップ」をクリックすると、新しいタブで地図が開きます。

第一話「プレゼンス」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
加西周明 石丸幹二さん
万津幸矢 櫻井圭佑さん
朱音静 日南響子さん
万津蒔子 松永玲子さん
桑田圓丈 大石吾朗さん
鬼丸 三国一夫さん
虎太郎 田中俊介さん
尾沢健志 川村進さん
第一話のあらすじ

取締りの最中に出雲麗音が何者かに銃撃。何とか一命は取りとめたものの、手掛かりの少なさから銃撃した人物の特定には至っていなかった。
しばらくして、麗音は回復し新しい部署に配属。そこはなんと、刑事部捜査第一課だった。

異例の人事は社の手引きだった。社は特命係を使って、麗音を銃撃した者の検挙を約束したのである。
そこで杉下と冠城は、麗音を連れて現場へ。しかし改めて思い出したことはなく、新しい情報は得られなかった。

ある日、ゲッコーメンに扮した人物がビルをよじ登っているときに転落。命を落としたのは、万津幸矢という男だった。
すると、「万津が出雲を撃ったと言いふらしていた」という情報が入る。情報源は反社からで、組長の桑田が内村に配慮してのことだった。

幸矢は「ネオジパング」という仮想国家に所属していたことが判明。そこで杉下と冠城は開発者の加西の家へ行きネオジパングを体験させてもらうと、風間とばったり遭遇する。
「ネオジパングでは年に数回、君主イザナが現実の超高級品を格安で売る」。そんな話を風間から聞いていると、幸矢の母・蒔子と恋人の静が銃刀法違反で連行されたという電話が入るのだった。

第一話で特定できたロケ地は以下です。

立飛リアルエステート

麗音が銃撃された場所は、東京都立川市にある立飛(たちひ)リアルエステートです。背後から急に撃たれ、麗音は意識不明の重体になりましたが、奇跡的に命は助かります。

麗音が杉下と冠城に連れられて再度現場に行ったとき、遠くにビルが映っていました。しかし実際にあの場所にビルは存在していないので、合成で作られた背景だと思われます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都立川市高松町1丁目15
最寄り駅:高松駅(多摩モノレール駅)

Anchor Point

杉下と冠城が社と話したレストランは、東京都千代田区にある「Anchor Point」です。KGB(警視庁ガールズボム)をきっかけに話しに行った杉下でしたが、不愉快の理由は自分に責任があると言われムッとしていましたね。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区平河町2丁目6−4 海運ビル 1F
最寄り駅:永田町駅(東京メトロ半蔵門線/東京メトロ南北線/東京メトロ有楽町線)

アートヴィレッジ大崎セントラルタワー

ゲッコーメンに扮した万津幸矢がよじ登っていたのは、東京都品川区にあるアートヴィレッジ大崎セントラルタワーです。ドラマ内での名称は、「首都近未来センター」と呼ばれていました。

アートヴィレッジ大崎セントラルタワーは、多くのドラマ作品のロケ地として使用されています。「相棒シリーズ」では、シーズン14の第八話でも登場しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区大崎1丁目2−2
最寄り駅:大崎駅(JR山手線など)

大門通り

杉下と冠城が角田に会いに行くときに歩いた道は、東京都中央区の大門通りです。角田が伊丹と芹沢に話しているところをこっそり聞いていた麗音は、杉下たちにチクります。隠しごとはできませんね。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町
最寄り駅:小伝馬町駅(東京メトロ日比谷線)

ひもの屋

杉下と冠城が角田から話を聞いたお店は、東京都新宿区にある「ひもの屋」です。ここで二人は、「デリケートな話だから間違っても先方に押しかけるな」と言われます。

先ほどご紹介した「大門通り」から「ひもの屋」の距離は6キロほど。二人はその距離をはるばる歩いたのでしょうか。もちろん近いという設定で、そんなことはないと思いますが…。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区四谷3丁目2−2 TRビル
最寄り駅:四谷三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線)

ヴィーナスフォート

ロケ地と言えるかどうか微妙ですが、ネオジパングの中心街の元になったのは、東京都江東区にあるヴィーナスフォートです。杉下も思わず「おお…!これはお台場の商業施設ではありませんか」と言っていましたね。

具体的に映っていたのは、ヴィーナスフォートの中の教会広場。設備が整っているため、さまざまなイベントに使われています。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区青海1丁目3−15
最寄り駅:青海駅(ゆりかもめ)

スポンサーリンク

第二話「プレゼンス」(後篇)

◆ ゲスト

第一話と同じ。

第二話のあらすじ

「なぜ幸矢はビルに登ったりしたのか」。このことに疑問を持っていた杉下と冠城は、風間を呼んでビルがネオジパングの「嵐が丘」と同じであることを聞く。
さらに幸矢を国外追放処分にしたのは静であることが判明。理由はわからなかったが、それは静が蒔子になすりつけたことを意味していた。

嵐が丘に張り込んでいた杉下と冠城は、大道芸人が幸矢と同じようにビルに登るところを目撃。そして虎太郎の証言から、幸矢に絡まれたとき静もいっしょだったことが明らかになる。
静は幸矢が撃ったことを知っていたにもかかわらず、能天気にも預かっていた箱の中身を見なかったのか。そんなはずはなく、蒔子を利用して「銃は幸矢のもの」と思い込ませることが狙いだった。

通知メールの実験をして静が幸矢を国外追放処分にした確証を得たが、新たな疑問がわく。それは、「なぜ蒔子がログインを試みたことを知っていたのか」ということである。
そこで加西と静のつながりを調査。通常の連絡手段ではないことをヒントに、二人がネオジパングの中で密会しているところを発見する。

麗音を撃ったのは静だった。静は加西から「いつも同じ場所にいる目障りな白バイ隊員を撃てば六億円」と話を持ちかけられ、発砲に及んだのである。
しかし失敗に終わりお金がもらえなかったため幸矢が抗議。ビルからの転落は、加西から三億円と引き換えにチャンスを与えられたからだった。

加西は逮捕されるかに思われたが、副総監から「待った」がかかる。それはお金によってコントロールされた、さらに上からの指令だった。

第二話で特定できたロケ地は以下です。

ボートレース戸田

杉下と冠城が虎太郎から話を聞いた場所は、埼玉県戸田市にある「ボートレース戸田」です。ここで杉下と冠城は、幸矢が絡んできたときに静もいっしょだったという重要な証言を得ました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県戸田市戸田公園8−22
最寄り駅:西高島平駅(都営三田線)

光が丘公園

冠城が加西とジョギングをしながら話を聞いた場所は、東京都練馬区にある「光が丘公園」です。残念ながら杉下さんのランニング姿を見ることはできませんでしたね。

具体的に走っていたのは芝生広場の周り。一瞬でしたが、赤い屋根の休憩所も映っていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区光が丘4丁目1−4
最寄り駅:光が丘駅(都営大江戸線)

所沢市民文化センターミューズ

ネオジパングの中にある「八点鐘(パイプオルガンのある場所)」のモデルになっていたのは、埼玉県所沢市にある「所沢市民文化センターミューズ」です。加西と静の密会場所として使用されていました。

パイプオルガンがあるのは、所沢市民文化センターミューズの中で最も大きい施設「アークホール」です。ホールは緻密に設計されており、クラシック音楽に最適な音響を楽しめるのだとか。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県所沢市並木1丁目9−1
最寄り駅:航空公園駅(西武新宿線)

彦根藩井伊家上屋敷跡の入口付近

第二話の最後に杉下、冠城、甲斐が歩いていた道は、東京都千代田区にある彦根藩井伊家上屋敷跡の入口付近です。加西のお金にコントロールされた上層部に憤りを感じた杉下は、「必ずや首を取ります」と決意しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区永田町1丁目
最寄り駅:桜田門駅(東京メトロ有楽町線)

スポンサーリンク

第三話「目利き」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
酒井直樹 山本浩司さん
尾崎徹 及川いぞうさん
兵頭武史 キンタカオさん
三好由紀子 川俣しのぶさん
塚本 井川哲也さん
吉井 鶴町憲さん
有島 若林久弥さん
中井 谷口一さん
宮原隆史 西沢智治さん
第三話のあらすじ

詐欺グループを追っていた捜査二課係長の尾崎が落命。尾崎は何者かに運ばれた形跡があり、持ち物には多くのテレフォンカードとアメイジングウォッシュを買った領収書が残っていた。
さっそくショッピングセンター「TALKAS」に行った杉下と冠城は、実演販売していた酒井と接触。しかし実演販売には「目利きが大事」と教えられるだけで、何も知らない素振りだった。

詐欺の首謀者・兵頭に疑いがかかる中、尾崎が映っている監視カメラが見つかる。そこには、尾崎が公園でキョロキョロしている姿が映っていた。
さっそくその公園に行った杉下と冠城は、電話ボックスの跡を発見。最近撤去されたことを青木に調べてもらい、尾崎がその電話ボックスで誰かと連絡を取っていたことを解明する。

書斎にチリひとつないことに疑問を覚えた杉下は、ふたたび酒井のもとへ行き詰問。酒井は命を助けてもらったことをきっかけに、尾崎の捜査に協力していたことを白状する。
その後、詐欺に遭った女性の話から、兵頭にリストを横流ししていたのは「駆け込み寺ドットコム」という会社であることが判明。そして杉下たちより前に、酒井が警察を名乗って話を聞きに来ていたことが明らかになる。

尾崎は自ら命を絶っていた。それを酒井は隠蔽して、尾崎の名誉を守り、兵頭たちの一斉摘発を狙ったのである。
しかし「尾崎と兵頭の癒着」という考えだけは間違っていることを杉下は指摘。尾崎は兵頭から酒井を守るため、逮捕に踏み切れなかったのである。

「目利きが大事」。酒井がそう語ったのは、最初から杉下を騙せないと悟ったからだった。

第三話で特定できたロケ地は以下です。

赤坂氷川公園

尾崎がキョロキョロしていた公園は、東京都港区にある赤坂氷川公園です。電話ボックスが無くなっていることに気付いた杉下と冠城は、ここで尾崎が兵頭と秘密裏に連絡を取っていたことを明らかにしました。

ドラマ内で映っていた花壇はバラ園。一年中咲いているものもあり、落ち着いた雰囲気の中でさまざまな色のバラを楽しむことができます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区赤坂6丁目5−4
最寄り駅:赤坂駅(東京メトロ千代田線)

かまたえん蒲田東急プラザ

酒井が実演販売していた屋上は、東京都大田区にある「かまたえん蒲田東急プラザ」です。最後に杉下たちが真相を明らかにした場所にもなりました。

カラフルな観覧車は「幸せの観覧車」という名前です。都内唯一の屋上観覧車で、蒲田のランドマークとして親しまれています。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都大田区西蒲田7丁目69−1
最寄り駅:蒲田駅(JR京浜東北線/東急多摩川線/東急池上線)

酒蔵あっけし

酒井が受け子の一人・中井と接触したお店は、東京都練馬区にある「酒蔵あっけし」です。意図的に仲を深め、盗聴器の入ったマッサージ器をプレゼントしていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区東大泉5丁目41−13
最寄り駅:大泉学園駅(西武池袋線)

長者丸踏切

酒井が飛び込もうとしていた踏切は、東京都品川区にある長者丸踏切です。ここで尾崎に救われた酒井は、捜査に協力することを決意しました。

長者とは富豪を意味する言葉。酒井がこの場所を選んだのは、騙してきたお金持ちの人たちに身を捧げるという意味があったのかもしれません。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区上大崎2丁目
最寄り駅:目黒駅(JR山手線など)

三崎町の交差点付近(日本大学経済学部の裏)

兵頭が連行された道は、東京都千代田区にある三崎町の交差点付近(日本大学経済学部の裏)です。任意同行に応じたのは、車のドアを押さえた麗音の威圧があったからでしょうか。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区神田三崎町1丁目
最寄り駅:水道橋駅(JR総武線/都営三田線)

喫茶銀座

杉下と冠城が三好から話を聞いたのは、東京都渋谷区にある喫茶銀座です。ここで二人は駆け込み寺ドットコムの存在を聞き、酒井が警察に扮して捜査していたことを知りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都渋谷区恵比寿南1−3−9
最寄り駅:恵比寿駅(JR山手線など)

スポンサーリンク

第四話「藪の外」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
叶笑(棚橋智美) 高梨臨さん
吉岡壮介 窪塚俊介さん
久我山大樹 進藤健太郎さん
田崎元哉 越村友一さん
小坂奈都子 深谷美歩さん
石丸 もろいくやさん
琴梅 小林麻子さん
第四話のあらすじ

「叶笑を怨憎会苦からお救いください」。
15年前、叶笑は久我山に襲われていたところを警官に助けてもらった過去があった。そして最近、出所した久我山が叶笑の周りをうろついているという。
ところが久我山は、小手鞠からその依頼を受けた前夜、息絶えた状態で発見されていた。

凶器となったかんざしから叶笑の指紋が見つかったため連行。呼び出されて襲われそうになったことは認めたが、頬を傷つけただけだと供述する。
その後、15年前に叶笑を助けられたのは、ベルを聞いた警官が窃盗していた吉岡と田崎を追っているときの偶然だったことが判明。さらに久我山が吉岡の前歴を知った理由は、田崎が漏らしたからだった。

押収した吉岡のパソコンから久我山と叶笑にメールを送っていたことが明らかに。その事実を吉岡に突きつけると、自分が久我山を亡き者にしたことを認める。
しかしメールを送ったのは、過去に吉岡と交際していた秘書の小坂だった。自供した吉岡とメールの件を隠していた叶笑は、お互いを想って庇い合っていたのである。

怨憎会苦…叶笑は吉岡を好いていたが、15年前に助けを求めた相手も彼だと知っていた。そんな想いを抱えていたことから、吉岡の呼び出しメールに応じたのである。
ところがそこにいたのは不遇にも久我山だったため、持っていたかんざしで抵抗して逃走。そこに吉岡の次は自分だと恐れた田崎が、最終的に手を下したのである。

鳴らないはずのベルが鳴ったのは、吉岡が襲われている叶笑を助けるために電源を入れたからだった。それを聞いた叶笑は、ずっと失っていた笑顔を取り戻す。
藪の中にある真実の解放を願った、小手鞠の計らいによって。

第四話で特定できたロケ地は以下です。

茶道文化振興会

叶笑が芸者をしている赤坂の料亭は、東京都新宿区にある茶道文化振興会です。ここで杉下と冠城は、小手鞠から「叶笑を怨憎会苦からお救いください」とお願いされました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区高田馬場3丁目39−17
最寄り駅:下落合駅(西武新宿線)

高松八幡神社

絶命した久我山が発見されたのは、東京都練馬区にある高松八幡神社です。終盤には杉下が叶笑に真相を告げ、吉岡が現れたことにより彼女が笑顔を取り戻した場所にもなりました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区高松1丁目16−2
最寄り駅:練馬春日町駅(都営大江戸線)

添田研磨工業所とサンメタル工業株式会社

久我山が叶笑を襲った工場は、埼玉県川口市にある添田研磨工業所です。また、吉岡と田崎が窃盗に入った「天田リサイクルショップ」は、すぐ近くにあるサンメタル工業株式会社が使用されています。

吉岡は叶笑を助けるために、ベルを鳴らして警官を呼んだ。しかしその真実が15年もの間藪の中にあったため、二人はずっと苦しむことになってしまいました。

◆ 基本情報(添田研磨工業所)
Googleマップ
住所:埼玉県川口市東領家5丁目13−13
最寄り駅:谷在家駅(都営日暮里・舎人ライナー)

中越運送東京引越センター

田崎が働いていた運送屋は、東京都江東区にある中越運送東京引越センターです。物語中では、「千賀運送」という名前になっていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区東雲1丁目8−19
最寄り駅:東雲駅(りんかい線)

スポンサーリンク

第五話「天上の棲家」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
白河貴代 冨士眞奈美さん
白河達也 湯江タケユキさん
白河瑞江 池田香織さん
木田剛 伊藤正之さん
黒崎健太 内田裕也さん
岡元 おかやまはじめさん
東郷 遠藤たつおさん
第五話のあらすじ

名家の婿である白河達也議員に収賄の疑惑が浮上。タレコミを行ったのは、匿名の「告発者X」だという。
そして杉下には、白河家と24年前の因縁があった。そんなとき、襲われた大樹のポケットから、「会見を開いて真実を告白しろ」という手紙が見つかる。

達也の目的は総理のいる有力派閥への鞍替え。そのための資金として、帝光地所から賄賂を受け取っていた。
この情報を黒崎から聞いていると、達也が緊急会見を開くという速報が入る。しかし会見は、潔白宣言と世論からの同情を得るためのもので、家族を守るものではなかった。

行方がわからなくなっていた達也が息絶えた状態で発見される。部屋には遺書が残っていたので、自ら命を絶ったのではないかと疑われた。
その矢先、木田が警察に出頭。役目を終えた木田は、収賄の告発と大樹の襲撃を認める。

達也は24年前の先代と同じトリカブトで亡くなったことが判明。すべては名家を守るために貴代が仕組んだことだった。
瑞江に大樹を産ませたところまでが達也の役目。白河家に泥を塗り用済みになった達也を、貴代は責任を持って後始末したのである。

「見えている景色が違う」。
天上にいる者の宿命を背負った貴代は、名家の呪縛から静かに解放されるのだった。娘と孫に見送られながら…。

第五話で特定できたロケ地は以下です。

国会正門前

杉下と冠城が白河達也の事務所から出た後に歩いた道は、東京都千代田区にある国会正門前の歩道です。冠城は不満を、杉下は過去の思いを語りながら、白河の屋敷へ向かいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区永田町1丁目1
最寄り駅:桜田門駅(東京メトロ有楽町線)

練馬区立徳殿公園

大樹が襲われた公園は、東京都の練馬区立徳殿公園です。達也を屈服させるための最後の一押しだった。木田は取調室でそう自白しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区豊玉南1丁目16−1
最寄り駅:野方駅(西武新宿線)

グランパークタワー

達也が賄賂を受け取った帝光地所のビルの外観は、東京都港区にあるグランパークタワーです。探りを入れた杉下と冠城は、帝光地所が告発者Xと関係ないことを突き止めました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区芝浦3丁目4−1
最寄り駅:田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)

スポンサーリンク

第六話「三文芝居」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
松野優太 橋本じゅんさん
山田みなみ 柳ゆり菜さん
庄司光則 加藤満さん
西島亨 岡部尚さん
鈴木真治 新井敬太さん
第六話のあらすじ

マンションの入口で日栄電産の社員・西島亨が絶命。20万円も入った財布には目もくれず、パソコンの入った鞄だけが盗まれていた。
「西島を手にかけたのは鈴木と呼ばれる人物」。目撃者の松野優太はそう証言するが、どこか大げさで胡散臭かった。

借りていたお金を一括返済していたことが、逮捕した鈴木から明らかになる。ところがその大金の出どころが謎だった。
「松野は舞台役者で、お気に入りの女の子はお店を辞めたレイナ」。
お店のスタッフからそう聞いた杉下は、松野とシェイクスピアの話で意気投合する。

地面師に手を貸し逮捕された過去が松野にはあった。さらに出所後、騙した有浜不動産の担当者が自ら命を絶ったことを知り、打ちのめされたという。
その話を伝えると松野は自供し、証言通りの場所からパソコンを回収。すべてが解決したかと思われたが、復元したパソコンの映像には西島と一人の女性が映っていた。

西島を亡き者にしたのは、日栄電産の山田みなみだった。レイナという源氏名で働いていたことがバレて、西島にゆすられていたのである。
それを知り、西島が命を落とした瞬間を目撃した松野はみなみを庇った。その行動は、自分のせいで父を亡くし不幸になったみなみへのせめてもの償いだった。

「消えろ消えろ束の間のともしび。人生は歩き回る影法師。哀れな役者だ」。
「舞台の上で大げさに見得を切っても出場が終われば消えてしまう」。
松野が演じた一世一代の大芝居は、『マクベス』のセリフで幕を閉じる…。

第六話で特定できたロケ地は以下です。

フローリア小泉

西島が住んでいたマンションは、東京都練馬区にあるフローリア小泉です。みなみの窮地を救いたかった松野は、西島と話そうとマンションの前で待機。しかしみなみが西島を亡き者にしてしまったため、松野は一世一代の大芝居を打つ決意をしました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区早宮2丁目18−25
最寄り駅:平和台駅(東京メトロ副都心線/東京メトロ有楽町線)

住友不動産大崎ガーデンタワー

日栄電産のビルは、東京都品川区にある住友不動産大崎ガーデンタワーです。入口に設置された監視カメラには、西島と鈴木が揉める姿や松野が土下座する映像が残されていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区西品川1丁目1−1
最寄り駅:大崎駅(JR山手線など)

恵比寿南1丁目

杉下と冠城が松野の働くお店に行くときに歩いたのは、東京都渋谷区恵比寿南1丁目の道です。終盤の回想では同じ道を、みなみやその後を付けていた松野も歩いていました。

また、伊丹と芹沢が鈴木に声を掛けた場所も恵比寿南1丁目です。そして逃げた鈴木を麗音が見事に逮捕しました。

◆ 基本情報
Googleマップ(杉下と冠城が松野の働くお店に行くときに歩いた道)
Googleマップ(麗音が鈴木を逮捕した道)
住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目
最寄り駅:恵比寿駅(JR山手線など)

三河台公園

杉下と冠城が松野から話を聞いた公園は、東京都港区にある三河台公園です。杉下と松野は、シェイクスピア作の喜劇『お気に召すまま』のセリフで盛り上がりました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区六本木4丁目2−27
最寄り駅:六本木駅(東京メトロ日比谷線/都営大江戸線)

すみだパークシアター倉

杉下と冠城が「やぐら座」の演出家・庄司から話を聞いた劇場は、東京都墨田区にある「すみだパークシアター倉」です。「松野は役者に戻るつもりだったが、騙した不動産屋の担当者が命を落としたことを知って打ちのめされた」という過去が語られました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都墨田区横川1丁目1−10
最寄り駅:本所吾妻橋駅(都営浅草線)

立飲みカドクラ

松野と西島が意気投合したお店は、東京都台東区にある立飲みカドクラです。しかしこの回想シーンは作り話だったことが、後に明かされました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都台東区上野6丁目13−1フォーラム味ビル
最寄り駅:上野駅(JR山手線など)

平成みあい橋

西島のパソコンが発見された川の上に架かる橋は、東京都練馬区にある平成みあい橋です。無事発見されたことにより、自分の描いた通りになったと感じた松野は思わずほくそ笑みました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区
最寄り駅:練馬高野台駅(西武池袋線)

みなみが西島にお金を渡した喫茶店は、東京都台東区にある丘というお店です。しかし要求通りにしたにもかかわらず、みなみはパソコンを手に入れることができませんでした。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都台東区上野6丁目5−3
最寄り駅:御徒町駅(JR山手線/JR京浜東北線)

スポンサーリンク

第七話「同日同刻」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
遠峰小夜子 西田尚美さん
白石佳奈子 魏涼子さん
井原俊樹 福井博章さん
井原仁美 山口あゆみさん
連城建彦 松尾諭さん
須藤龍男 成田瑛基さん
第七話のあらすじ

二年前に起きたアポ電強盗被疑者の白骨発見と妊婦転落の容疑者逮捕が同時に発生。容疑者は須藤龍男という男で、別件の事情聴取中、急に自供し始めたという。
そんなとき、杉下たちに情報提供を申し出る人物が現れる。その情報提供者は、世間を騒がせたあの女詐欺師・遠峰小夜子だった。

「転落現場とは違う場所で須藤龍男を見た」。
小夜子の言葉を立証するため、須藤が自供した交番や妊婦転落の記事を出した出版社・月間プレスに聞き込みを行う。
すると小夜子が須藤を見た場所は、アポ電強盗の現場と近いことが判明。須藤の自供は、アポ電強盗と仲間の処理を隠すためのアリバイ工作だった。

アポ電強盗は解決したものの、妊婦転落は振り出しに戻る。そこで夫の井原俊樹に話を聞くと、記事に写っていた傘から真相が明らかに。
妻が転落したとき、井原は現場に居合わせていた。女性といっしょにいたことがバレたくなかったため、警察に嘘をついていたのである。

井原とともにいて写真を撮った女性は、記事を書いた月間プレスの白石だった。目的は遠峰小夜子の崇拝。小夜子の自伝を出版して、人間の救いようのない本性をさらすため。
しかし、井原が警察に届けを出したことで、白石の夢は潰え逮捕される。

狙いは白石の破滅。それは、人を意のままに操ることを得意とした遠峰小夜子の思惑通りだった。

第七話で特定できたロケ地は以下です。

尾間木防犯ステーション

杉下と冠城が須藤の自供について聞いた「警視庁世田谷中央警察署成城本町交番」は、埼玉県さいたま市にある尾間木防犯ステーションです。すると麗音が昼食タイムでやってきて、三人は公園へ向かいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県さいたま市緑区東浦和4丁目33−13
最寄り駅:東浦和駅(JR武蔵野線)

板橋区立高島平五丁目第二公園

杉下と冠城が須藤について麗音から話を聞いた公園は、東京都にある板橋区立高島平五丁目第二公園です。過去に須藤の違法切符を切ったこと、彼がストレートなワルであることを麗音は話しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区高島平5丁目24−1
最寄り駅:西高島平駅(都営三田線)

小山八幡神社

井原仁美が落ちた階段がある場所は、東京都品川区にある小山八幡神社です。原因は、夫の俊樹が白石と並んで歩いているところを目撃してしまったためでした。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区荏原7丁目5−14
最寄り駅:洗足駅(東急目黒線)

千草園

子どもの小夜子が母親に「あの人見たことある」と言ったお花屋は、東京都中野区にある千草園です。これは、母親を弄ぶためにした発言でした。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中野区新井1丁目36−3
最寄り駅:新井薬師前駅(西武新宿線)

なお、小夜子が須藤を目撃した葛飾区亀明町の公園は、第五話で登場した練馬区立徳殿公園です。ちょうど綾瀬本町との境目にあったことから、須藤がアポ電強盗に関わっていることが判明しました。

スポンサーリンク

第八話「一夜の夢」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
宇野健介 柏原収史さん
小早川奈穂美 上野なつひさん
花牟礼静香 田川加奈美さん
小早川泰造 大河内浩さん
星宮光一 田中佑弥さん
星宮誠一 原康義さん
木島義男 岩田丸さん
井口啓子 立枝歩さん
田淵洋治 若林秀敏さん
第八話のあらすじ

神堀川の河川敷で息絶えた男性が発見される。身元は星宮家具社長の星宮光一で、杉下と冠城が前日にすれ違った小早川奈穂美の婚約者だった。
奈穂美と揉めていた宇野健介をさっそく調査したがアリバイは完璧。しかし、いかにも作られたようなアリバイで怪しかった。

光一が亡くなったにもかかわらず、奈穂美は予定通り婚約披露パーティーを開催。新たな婚約者である宇野を紹介し、与党幹事長の父親も受け入れざるを得ない状況のようだった。
パーティーの中で、奈穂美がTabシステムズの社長・田淵と接触しているのを目撃。田淵は銀龍会とつながりがあり、奈穂美も違法行為に手を染めている可能性があった。

「28年ぶりだな」。
現場のそばに住んでいたホームレスが、こんな声を聞いていた。
そして光一の実母から小さい頃のアルバムを見せもらい、宇野とは幼なじみであることが判明。さらにいっしょに写っていたバーの店員・花牟礼が、宇野のアリバイ作りに加担していたことがわかる。

宇野が光一を亡き者にした理由は、28年前に人生を乗っ取られたからだった。本当は宇野が、星宮家の養子になるはずだったのである。
自分の惨めな人生に比べて、光一は社長になり華やかな生活を謳歌。その人生を取り戻すため、宇野は光一に手を下していた。

「皆さんはどうぞ、この先も楽しい人生を!」。
人生に絶望し切った宇野は、そう言い残して命を捨てる。

第八話で特定できたロケ地は以下です。

WTW AOYAMA

宇野と奈穂美がぶつかった場所は、東京都港区にある「WTW AOYAMA」の前です。わざとぶつかった宇野は奈穂美のスマホを拾い、光一との秘密を握りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区南青山6丁目3−15
最寄り駅:表参道駅(東京メトロ千代田線など)

パラッツォドゥカーレ麻布

奈穂美が宇野からスマホを返してもらうために食事したレストランは、東京都港区にあるパラッツォドゥカーレ麻布です。しかしデータをコピーされていたため、奈穂美は宇野のゆすりに応じなければならなくなりました。

また、宇野が光一と奈穂美の後をつけていた道もパラッツォドゥカーレ麻布の前。光一を陥れるため、宇野はとにかく周辺を嗅ぎ回りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区六本木7丁目12−27
最寄り駅:六本木駅(東京メトロ日比谷線/都営大江戸線)

浜田川緑地

亡くなった光一が発見された神堀川の河川敷は、千葉県千葉市にある浜田川緑地です。呼び出された光一は、宇野に28年前のことで恨みを買い刺されてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県千葉市美浜区浜田2丁目
最寄り駅:海浜幕張駅(JR京葉線)

大森武蔵野苑

小早川家として使用されたのは、東京都小金井市にある大森武蔵野苑です。奈穂美を訪ねた杉下と冠城は、宇野の名刺を受け取り家を後にしました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都小金井市東町5丁目7−15
最寄り駅:新小金井駅(西武多摩川線)

上野御徒町中央通り

杉下と冠城が最初に宇野に声を掛けた道は、東京都台東区にある上野御徒町中央通りです。ここで二人は、宇野からアリバイがあることを聞き、お店の名刺を受け取りました。

第六話で登場した「丘」の目の前なので、同じタイミングで撮影されたのだと思います。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都台東区上野6丁目
最寄り駅:御徒町駅(JR山手線/JR京浜東北線)

西麻布MUSE

宇野がアリバイ作りに利用した「スタンディングバーアディントン(STANDING BAR ADDINGTON)」は、東京都港区にある西麻布MUSEです。このお店で働いていた花牟礼が、宇野のアリバイ作りに協力していたことが後に明かされました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区西麻布4−1−1麻布霞町マンションB1F
最寄り駅:六本木駅(東京メトロ日比谷線/都営大江戸線)

ルーデンス立川ウエディングガーデン

宇野と奈穂美が行った婚約披露パーティーの会場は、東京都立川市にあるルーデンス立川ウエディングガーデンです。会場の名前は「イタリア館ヴィラフィオーレ」。光一に復讐するため、宇野は疑問に思っている人たちの前で堂々と挨拶してみせました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都立川市泉町935−1
最寄り駅:立飛駅(多摩モノレール)

バンフ

杉下と冠城が井口から話を聞いた喫茶店は、東京都練馬区にあるバンフです。光一の実母からアルバムを見せてもらった二人は、宇野に加えて花牟礼も幼馴染であることを知りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区大泉学園町3丁目19−13
最寄り駅:大泉学園駅(西武池袋線)

隅田川テラス

杉下と冠城が花牟礼に話を聞いた川沿いは、東京都江東区にある隅田川テラスです。宇野と幼馴染の花牟礼がアリバイ作りに手を貸していたことを、杉下と冠城は問い詰めました。

また、子供のころの宇野がゲームボーイを渡して光一と別れたのも同じ場所。光一は父の転勤と嘘をつき、宇野と花牟礼のもとを去っていきました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区佐賀2丁目1−15
最寄り駅:水天宮前駅(東京メトロ半蔵門線)

ホテルメルパルク東京

宇野と奈穂美が結婚式を挙げようとしていた場所は、東京都港区にあるホテルメルパルク東京です。しかし杉下と冠城がすべてを解明したことにより、結婚式はとり行われず宇野は飛び降りて命を絶ちました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区芝公園2丁目5−20
最寄り駅:芝公園駅(都営三田線)

永代橋の入口付近

子供のころの宇野が光一と花牟礼に養子になることを相談した場所は、東京都にある永代橋の入口付近です。二人に止められた宇野は、その思いに応えて養子にならないことをこの場で決めました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区佐賀1丁目
最寄り駅:門前仲町駅(東京メトロ東西線/都営大江戸線)

スポンサーリンク

第九話「匿名」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
飯島智子 藤吉久美子さん
矢坂美月 野村佑香さん
浅井環那 杏さゆりさん
水野彩香 白勢未生さん
溝口修也 海斗さん
林早紀 三輪明日美さん
一倉 瀬戸将哉さん
第九話のあらすじ

「お前を絶対に許さない」。
亡くなった浅井環那のSNSには、そうコメントが残されていた。
状況は近所の主婦・飯島智子の迅速で詳細な通報により、溝口修也を捜索中。しかしその110番通報は、慌てているにもかかわらずまるでお手本のようだった。

監視カメラの映像から、環那を連れ出す矢坂美月という弁護士が発見される。矢坂は1年前から積極的に女性を救っていたというが、10日前に命を落としていた。
初対面にもかかわらず、どうやって矢坂は環那の危険を知ったのか。その方法は、SNSの書き込みからだった。

潜伏していた溝口を逮捕。環那と結託し、SNSで知り合った女性を盗撮してゆすったことは認めたが、矢坂のことは知らない様子だった。
杉下と冠城は、有力な証言で協力してくれた飯島に感謝と報告。ついでに環那が持っていた匿名SNSの存在を伝え、罠を仕掛ける。

飯島の目的は、SNSで困っている人を見つけ助け出すことだった。矢坂もそのうちの一人で、助けて以降は協力してより多くの人を救っていたのである。
そして溝口の書き込みを見て、環那も同様に助けようとしたが矢坂が落命。手にかけたのが環那だと特定し、襲われた反動で突き落としてしまった。

「縦のシワは幸せが逃げる。幸せを呼ぶのは横のシワ」。
命を絶とうとしていた飯島の言葉を引用して、杉下は償った先にある笑顔を促す。

第九話で特定できたロケ地は以下です。

夢の大橋(都立シンボルプロムナード公園)

飯島が環那を呼び出した橋は、東京都江東区にある都立シンボルプロムナード公園の「夢の大橋」です。突き落とされそうになった飯島は、逆に環那を落とし警察に嘘の通報をしました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区
最寄り駅:東京ビッグサイト駅(ゆりかもめ)

朝潮小橋

美月が命を落とした歩道橋は、東京都中央区にある朝潮小橋です。物語の終盤では、ここですべてが明らかになりました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中央区
最寄り駅:勝どき駅(都営大江戸線)

マダム・トキ

溝口が落書きしたレストランは、東京都渋谷区にあるマダム・トキです。この現場を環那に撮られて以降、SNSでつながった女性を口説いて騙すことに加担させられてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都渋谷区鉢山町14−7
最寄り駅:代官山駅(東急東横線)

Hotel&Co. Sagami

溝口が潜伏していたホテルは、東京都新宿区にある「Hotel&Co. Sagami」です。しかし聞き込みに来た伊丹たちに見つかり、あっさり逮捕されてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区新宿4丁目4−18
最寄り駅:新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線)

スポンサーリンク

第十話「超・新生」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
虎鉄 鳥谷宏之さん
四条真奈美 野口かおるさん
中岡丑夫 原勇弥さん
埜原義恭 蒲田哲さん
蜂須賀史郎 渡辺碧斗さん
第十話のあらすじ

贋作を売っていた画商の埜原義恭が踏切に飛び込んで命を落とす。埜原は前日自首したが、不思議と訴える者がいなかったため逮捕されていなかった。
緊急避難を試みたが失敗したので自ら命を絶ったのではないか。意地の悪い見方をした杉下は、冠城とともに調査に乗り出す。

贋作専門の画家・中岡丑夫を尾行した結果、画商の四条真奈美が捜査線に浮上。四条は埜原の弟子であり、裏社会の情婦だった。
そこで関係を持つ扶桑武蔵桜の虎鉄に探りを入れる。
「埜原の役割を四条に引き継がせたのではないか」。

扶桑武蔵桜は大量に贋作を描くための工房を持っていた。監視役の麗音とともに工房へ向かった杉下と冠城は、待っていた内村とひと悶着する。
そのとき、不良の集団が工房を襲撃。乱戦の末、止めに入った内村が意識不明の重体となってしまう。

工房を襲ったのは、幻影城という半グレ集団だった。扶桑武蔵桜との間に、報復合戦が繰り広げられていたのである。
発端は埜原が目利きを誤ったこと。名前を借りていた扶桑武蔵桜と幻影城の板挟みになってしまい、埜原は居場所を失くして命を絶っていた。

亡くなったかに思われた内村は息を吹き返す。目覚めた後は生まれ変わったかのように正義感に溢れ、悪の一掃に努めるのだった。

第十話で特定できたロケ地は以下です。

下板橋駅と大山駅の間の踏切(東武東上線)

埜原が飛び込んだ朝浜町の踏切は、東武東上線の下板橋駅と大山駅の間にある踏切です。「自首しても逮捕されなかったため緊急避難したのではないか」と、杉下は勘繰りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区
最寄り駅:大山駅(東武東上線)

紙パルプ会館

四条の画廊として使われたのは、東京都中央区にある紙パルプ会館です。杉下と冠城は「じぃ」と「ぼっちゃん」の間柄に成り済まし、怪しい四条に接触しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中央区銀座3丁目9−11
最寄り駅:東銀座駅(東京メトロ日比谷線/都営浅草線)

長春館

杉下と冠城が虎鉄と話した焼肉屋さんは、東京都新宿区にある長春館です。ここで二人は絵画の贋作売買を埜原から四条に引き継がせたのではないかと、虎鉄に探りを入れました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区新宿3丁目8−10
最寄り駅:新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線)

DIスタジオ

扶桑武蔵桜の贋作工房として使われたのは、埼玉県川口市にあるDIスタジオです。突如現れた幻影城の集団に工房が襲われ、止めに入った内村が気絶させられてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県川口市東領家5丁目12−15
最寄り駅:谷在家駅(都営日暮里・舎人ライナー)

東京警察病院

内村が運ばれた病院の外観は、東京都中野区にある本物の東京警察病院が使用されています。絶体絶命だった内村は息を吹き返し、生まれ変わったように人格が変化してしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中野区中野4丁目22−1
最寄り駅:中野駅(JR中央線/東京メトロ東西線)

スポンサーリンク

第十一話「オマエニツミハ」(元日スペシャル)

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
大沼浩司 岸谷五朗さん
山根朱美 中村映里子さん
瀬川利光 趙珉和さん
柚木竜一 平埜生成さん
峯田達郎 緒形敦さん
鎌田弘明 永嶋柊吾さん
吉村隆明 諏訪太朗さん
中西 永倉大輔さん
長谷部雄大 柾木玲弥さん
鎌田美千代 松浦佐知子さん
岡元文彦 おかやまはじめさん
大沼直樹 青木柚さん
柿沢優香 田中ヒロコさん
五十嵐美幸 鮎川桃果さん
白波瀬 櫻井章喜さん
川北静香 真凛さん
大槻亨 生谷一樹さん
第十一話のあらすじ

小手鞠の買い物に付き合っている最中、杉下は尾行されていることに気付く。嗅ぎまわっていたのは、仁江浜光雄というペンネームのフリージャーナリストだった。
その後、区役所に勤める鎌田弘明が息絶えた状態で発見される。目撃者のホームレスによると、手を下した二人のうちの一人は右足を引きずっていたという。

鎌田は中学時代、鉄パイプで無差別に人を襲っていたことが判明。隠避して捜査に取り掛かったが、仁江浜によって記事にされてしまう。
襲われて右足に後遺症が残っていた瀬川利光が捜査線に浮上。追い詰めた伊丹と芹沢だったが、「まだ終わりじゃない」と言い残して瀬川は身を投げる。

瀬川の言葉が気にかかる中、長谷部雄大という男が絶命。長谷部も16歳のとき、盗みに入り住人の大槻亨を亡き者にした過去があった。
大槻の婚約者だった山根朱美を追う中、監視カメラに映る襲われた長谷部を見つける。山根とともに映っていたのは、杉下に向けたメッセージ発する仁江浜の姿だった。

仁江浜というのは「オマエニツミハ」のアナグラム。正体は過去に杉下が首謀者の柚木竜一を助けた代わりに命を救えなかった、大沼直樹の父親・浩司だった。
呼び出された杉下は、監禁された小手鞠と柚木のどちらを救うか選択を迫られる。銃口が杉下に向けられたとき、駆けつけた冠城が大沼を取り押さえる。

「頭じゃわかっていてもここが言うことを聞かない」。
少年法に守られた人が生き残り、きれいごとで息子を失った大沼は、空しい復讐を止められなかったのである。

第十一話で特定できたロケ地は以下です。

日本ダスト川崎白石工場

直樹が命を落とした工場は、神奈川県にある日本ダスト川崎白石工場です。過去と同じ場所で復讐を遂げるため、大沼は柚木と小手鞠を監禁し杉下に選択を迫りました。

また、杉下が大沼に呼び出された屋上も日本ダスト川崎白石工場。その後、スマホをたよりに冠城、伊丹、芹沢が駆けつけるも、すでに杉下は連れ去られていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:神奈川県川崎市川崎区白石町3−2
最寄り駅:大川駅(JR鶴見線)

GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館と三州屋銀座1丁目店

小手鞠が杉下に付き合ってもらってネクタイを買ったお店は、東京都中央区にある「GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館」です。購入してお店を出た二人は三州屋銀座1丁目店で働く達郎と会い、そして杉下は何者かにつけられていることに勘づきました。

◆ 基本情報
Googleマップ(GINZAグローバルスタイル銀座本店・新館)
住所:東京都中央区銀座1丁目6−15 1F・B1F 銀座一丁目ビル
最寄り駅:銀座一丁目駅(東京メトロ有楽町線)

杉大門通り

杉下が噂話について甲斐から電話があったことを冠城に話しながら歩いた道は、東京都新宿区にある杉大門通りです。ここでも、後をつけている人物がいることに気付きます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区
最寄り駅:四谷三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線)

板橋区立舟渡水辺公園

息絶えた鎌田が発見された高架下は、東京都にある板橋区立舟渡水辺公園です。舟渡大橋を走って、伊丹と芹沢も駆けつけました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区舟渡4丁目9−1
最寄り駅:西台駅(都営三田線)

江東区役所

鎌田が勤めていた墨川区役所として使われたのは、東京都の江東区役所です。同僚から「誠実、素直、真面目」という話を聞いている中、杉下は怪しい素振りをしている柿沢に気付きました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区東陽4丁目11−28
最寄り駅:東陽町駅(東京メトロ東西線)

竹橋

杉下と冠城が瀬川の元妻・川北から話を聞いた橋は、東京都練馬区にある竹橋です。新婚ほやほやで幸せの絶頂だったが、襲われてから一変したことを、川北は語りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区
最寄り駅:練馬高野台駅(西武池袋線)

越中島通り

瀬川がお金を下ろしている連絡を受けて麗音が車を飛ばした道は、東京都江東区の越中島通りにある「深川三中西」交差点付近です。また、冠城が杉下のスマホの場所を知って車を飛ばした道は、越中島通りにある「越中島三丁目」交差点付近が使用されています。

◆ 基本情報
Googleマップ(「深川三中西」交差点)
Googleマップ(「越中島三丁目」交差点)
住所:東京都江東区越中島
最寄り駅:越中島駅(JR京葉線)

いつくしま跨線橋

瀬川が身投げした歩道橋は、神奈川県川崎市にある「いつくしま跨線橋」です。「虚しいな。すべて虚しい」という言葉を残して、フェンスに上った瀬川は落下しました。

また、瀬川を発見してショベルカーが向かいから走ってきた道は、近くにある塩浜鋼材の前。瀬川が伊丹と芹沢にビニール袋を投げつけて逃げ始めた道は、テクノ大山の前です。

◆ 基本情報
Googleマップ(いつくしま跨線橋)
住所:神奈川県川崎市川崎区
最寄り駅:小島新田駅(京急大師線)

千葉県立柏の葉公園

息絶えた長谷部が発見されたのは、千葉県立柏の葉公園です。謹慎中の伊丹と芹沢も、妙な変装をしてこっそり捜査に参加していました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県柏市柏の葉4丁目1
最寄り駅:柏の葉キャンパス駅(つくばエクスプレス)

成願寺

大槻亨のお墓があったお寺は、東京都中野区にある成願寺です。お墓参りに来た朱美は、涙ながらに復讐が正しかったのかを問いました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中野区本町2丁目26−6
最寄り駅:中野坂上駅(東京メトロ丸ノ内線/都営大江戸線)

こやのエンジョイくらぶ

「NPO法人犯罪被害者支援団体じにあ」として使われたのは、東京都葛飾区にある「こやのエンジョイくらぶ」です。瀬川の復讐心に朱美と大沼も引っ張られていたことを、所長の白波から聞きました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都葛飾区堀切4丁目60−1
最寄り駅:堀切菖蒲園駅(京成本線)

国会前庭

杉下が冠城、伊丹、芹沢、麗音に過去を話した場所は、東京都千代田区にある国会前庭です。直樹が命を落とすまでの過程を、杉下は語りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区永田町1丁目1
最寄り駅:桜田門駅(東京メトロ有楽町線)

サンアロマー株式会社千鳥倉庫の前

直樹が柚木たちに絡まれているところを杉下が見た場所は、神奈川県川崎市にあるサンアロマー株式会社千鳥倉庫の前です。嫌な予感がしたにもかかわらず現場を優先したことが、直樹の落命につながってしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:神奈川県川崎市川崎区千鳥町12−3
最寄り駅:小島新田駅(京急大師線)

さしま環境センターごみ処理場跡地

冠城が杉下のスマホがある場所に来て車を停めた場所は、茨城県猿島郡境町にある「さしま環境センターごみ処理場跡地」です。そして伊丹と芹沢も駆けつけ、屋上へ向かいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:茨城県猿島郡境町町長井戸
最寄り駅:南栗橋駅(東武日光線)
※最寄りとは言え遠いのでご注意ください。

なお、杉下と冠城が社と話したレストランは、第一話で登場した「Anchor Point」です。瀬川が命を絶つ寸前に放った言葉や警視総監にとどまらない野心のことについて、三人は話しました。

スポンサーリンク

第十二話「欺し合い」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
鈴木 マギーさん
佐藤 山﨑光さん
田中 兼松若人さん
高橋 谷部央年さん
第十二話のあらすじ

節約生活のはずの角田が豪勢なお弁当を食べていた。理由は、締め切られたはずの国民定額給付金が支払われるからだという。
息子を名乗り電話をかけた杉下は、詐欺であることを確信。摘発するため、冠城は受け子の鈴木と名乗る人物と接触する。

「伝説の詐欺師Zがボス。それまで伝説だったXに勝ったからZ」。
アジトに潜入した冠城は、鈴木から聞いた話と状況を杉下と共有する。
Zについて調査した杉下は、今回が逮捕するチャンスだと判断。伊丹たちも巻き込んで親族経営の会社を名乗り、攻撃を仕掛ける。

「白髪で杖をつき、足を引きずっている老人」。
まったく成果を出せていない佐藤から、冠城はZの人物像を聞く。
揉めながらも何とか書類の手渡しに持ち込んだ杉下は、現れた鈴木を尾行。アジトを突き止め乗り込むが、佐藤だけがいなくなっていた。

Zの正体は佐藤だった。自分とは真逆の人物像を、あらかじめ広めておいたのである。
大人も子供も関係のない世界でどこまでいけるか試しただけ。未成年の佐藤は、リアルな世界をゲーム感覚で楽しんでいた…。

逮捕した鈴木を問い詰め、Xであることを自白させる。意図的に警察の潜入を許しZを逮捕させ、二億円をだまし取ることが佐藤の目的だった。

第十二話で特定できたロケ地は以下です。

さいたま市中央区役所

冠城と鈴木が待ち合わせたのは、埼玉県のさいたま市中央区役所です。手数料の後払いを断られた冠城は、去って行った鈴木の後を追いました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県さいたま市中央区下落合5丁目7−10
最寄り駅:与野本町駅(JR埼京線)

Traffic Tokyo 六本木西麻布店

冠城が連れていかれたアジトは、東京都港区にある「Traffic Tokyo 六本木西麻布店」です。目隠しをされたので場所の特定はできませんでしたが、冠城は大胆にも潜入に成功しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区西麻布1丁目4−48
最寄り駅:六本木駅(都営大江戸線/東京メトロ日比谷線)

スタジオユアーズ成城スタジオ

中岡家として使われたのは、東京都世田谷区にあるスタジオユアーズ成城スタジオです。ここで息子がさらわれていたことが、物語の後半につながっていきます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都世田谷区成城7丁目18−5
最寄り駅:成城学園前駅(小田急線)

板橋区立高島平五丁目公園

杉下と冠城が佐藤と話した公園は、東京都にある板橋区立高島平五丁目公園です。白髪で足を引きずっている老人が架空であると見破られ、佐藤はZであることを認めました。

また、アジトを抜け出して佐藤が待っていたバス停もすぐそば。ただし、「帝都バス」という会社も「芝岡」というバス停も架空です。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区高島平5丁目5−15
最寄り駅:西高島平駅(都営三田線)

スポンサーリンク

第十三話「死神はまだか」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
椿家團路 笹野高史さん
椿家小ん路 林家正蔵さん
椿家路里多 立石晴香さん
椿家駄々々團 水沢林太郎さん
椿家怪路 遠山悠介さん
椿家いろ里 紺野ふくたさん
椿家丈團 植木紀世彦さん
井村修 大森寛人さん
川勝路子 良田麻美さん
第十三話のあらすじ

落語界の椿家一門で揉め事が発生。路里多へのセクハラや駄々々團の破門など、師匠・團路の傍若無人な振る舞いが原因だった。
一か月後、高座にあがった團路は古典落語『死神』で「しぐさオチ」を披露。通常はすぐに起き上がるはずだったが、そのまま息を引き取った。

冠城と会場に来ていた杉下は状況を確認。弟子たちの明らかにわざとらしい行動に疑問を覚える。
しかし、高座にあがっている状況下で手を下す方法は不明だった。収穫なく帰ろうとしたそのとき、「デュープロセスを大事にしろ」と内村からさらなる制限をかけられる。

「一門会 死神で新趣向 愉快」。
團路の家を訪れた杉下は、机の上に残されたメモ書きを発見する。
一方、冠城たちは小ん路に駄々々團が破門された理由を質問。答えが路里多の証言と食い違っていたことから、杉下の頭の中で謎が一本につながる。

黒幕は弟子たち全員だった。訴えられていることを知り、公になるのを恐れたのである。
亡き者にしたタイミングは、しぐさオチではなく幕が下りた直後。倒れたままで終わる新趣向を利用したのだった。

「師匠に対する愛情は疑わないが、どんな理由があったにせよあなた方は間違っている」。
杉下の言葉を聞いた弟子たちは、泣いてうなだれる。

第十三話で特定できたロケ地は以下です。

目黒ハウス

椿家團路の家に使われたのは、東京都品川区にある目黒ハウスです。落語界のスケベ王ランキング東の横綱は、路里多にセクハラを繰り返していました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区上大崎2丁目8−20
最寄り駅:目黒駅(JR山手線など)

妙典寺

團路の弟子たちが集まっていたお寺は、埼玉県和光市にある妙典寺です。どうやって師匠の最期を早めるか、弟子たちは話し合いました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県和光市下新倉4丁目13−60
最寄り駅:和光市駅(東武東上線など)

石神井公園

路里多と駄々々團がいっしょに歩いたのは、東京都練馬区にある石神井公園の石神井池沿いの道です。路里多は團路に触られたことを駄々々團に報告し、「どんどんエスカレートする」と忠告を受けました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区石神井台1丁目26−1
最寄り駅:石神井公園駅(西武池袋線)

六行会ホール

椿家團路一門会の会場は、東京都品川区にある六行会ホールです。落語を終え幕が下りた直後、團路は弟子たちによって命を奪われてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区北品川2丁目32−3
最寄り駅:新馬場駅(京急本線)

騎士道

小ん路から話を聞いた喫茶店は、東京都新宿区にある騎士道です。駄々々團が破門になったのは團路の物を勝手に売っていたからだと、冠城たちは聞きました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区四谷4丁目28−20
最寄り駅:新宿御苑前駅(東京メトロ丸ノ内線)

スポンサーリンク

第十四話「忘れもの」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
中迫俊也 宮川一朗太さん
島本由香 罍陽子さん
高岩卓 崔哲浩さん
牛嶋功 尾崎右宗さん
勝本竜次 沖原一生さん
橋口弘美 あらい美生さん
第十四話のあらすじ

お客の忘れものを届けるため、小手鞠は杉下と冠城にお店を預けて追いかける。お店にいたときは気づかなかったが、お客は高校の同級生・中迫俊也だった。
思い出話に花を咲かせようとしたが、中迫は明らかに挙動不審。顧問税理士を務める会社がフロント企業で、マネーロンダリングの証拠を掴み追われているという。

翌日、杉下と冠城は青木が隠し撮りした写真の中に小手鞠と中迫を発見。中迫は日本に初出店したスウェーデン菓子のお店「Fyra」の紙袋を持っていた。
月に何度か来るという情報を聞きお店を出ると、偶然にも角田と遭遇。朝に絶命した鳳炎組の構成員・高岩卓の件で、目の前にある「Bysas」を捜索するためだった。

証拠品を持ち出すため、小手鞠はフィットネスクラブを訪れる。ロッカーに隠されていたのは、明らかに怪しい大金だった。
大金を見てしまった小手鞠は、中迫に出どころを詰問。自首を勧めるも取り合ってもらえず、二人は空港へ向かう。

Bysasの顧問税理士を務めていた中迫は、マネーロンダリングに手を貸していた。大金は高岩にそそのかされ、横流しの報酬として受け取ったのである。
逃亡寸前で捕まった小手鞠を見て、中迫は勇気を振り絞り紙袋を渡す。そこに杉下と冠城が駆けつけ、中迫は警察に連行されていく。

「文化祭のオクラホマミキサーをいっしょに踊れなかったこと」。
小手鞠が中迫に協力した理由は、高校時代の忘れものを掴むためだった。

第十四話で特定できたロケ地は以下です。

新宿アイランドタワーの前の道

小手鞠と中迫を乗せたタクシーが通った道は、東京都にある新宿アイランドタワーの前の道です。タクシー車内で中迫は、自分が顧問税理士を務める会社が企業舎弟でマネーロンダリングしていることを語りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区西新宿6丁目5−1
最寄り駅:西新宿駅(東京メトロ丸ノ内線)

ファーイーストビレッジホテル東京有明

小手鞠と中迫が逃げて来たホテルは、東京都江東区にあるファーイーストビレッジホテル東京有明です。居場所がバレていることに気付いた小手鞠は、中迫のスマホを捨てて逃亡しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区有明1丁目2−43
最寄り駅:有明テニスの森駅(ゆりかもめ)

東京夢の島マリーナ

小手鞠と中迫がホテルから逃げて来て車を停めたのは、東京都江東区にある東京夢の島マリーナです。ここで中迫は小手鞠に、「フィットネスクラブに行ってお金を取って来てほしい」とお願いしました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区夢の島3丁目2−1
最寄り駅:新木場駅(りんかい線/JR京葉線/東京メトロ有楽町線)

パティスリーレセンシエルとカプラジャパン直営ショップ

中迫が来たスウェーデン菓子のお店「Fyra」は、東京都文京区にあるパティスリーレセンシエルです。そして播磨坂桜並木交差点を挟んで対角上にあるカプラジャパン直営ショップが、「Bysas」として使われました(その後杉下が青木と電話した道もすぐそばです)。

◆ 基本情報(パティスリーレセンシエル)
Googleマップ
住所:東京都文京区小石川4丁目16−7
最寄り駅:茗荷谷駅(東京メトロ丸ノ内線)

セントラルウェルネスクラブ保谷

中迫がお金を隠していたフィットネスクラブ「スポリバ」は、東京都練馬区にあるセントラルウェルネスクラブ保谷です。真っ当なお金じゃないことに気付いた小手鞠は、中身をダンベルにすり替えておきました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区南大泉3−27
最寄り駅:保谷駅(西武池袋線)

東京ヘリポート前交差点

小手鞠と中迫を乗せた車が捕まった信号は、東京都江東区にある東京ヘリポート前交差点の信号です。小手鞠は自首を勧めるも、中迫は「まだ間に合う」と言って空港へ向かいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都江東区新木場
最寄り駅:新木場駅(りんかい線/JR京葉線/東京メトロ有楽町線)

羽田空港第3駐車場

小手鞠と中迫が追い詰められた駐車場の外観は、東京都大田区にある羽田空港第3駐車場です。ナイフを向けられた小手鞠を助けるために、中迫は勇気を振り絞って袋を渡しました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都大田区羽田空港3丁目4
最寄り駅:羽田空港第2ターミナル駅(東京モノレール)

たちかわ創造舎

小手鞠と中迫が通っていた「第八西高校」に使われたのは、東京都にある「たちかわ創造舎」です。文化祭の最終日、オクラホマミキサーが寸前で終わり踊れなかった過去を小手鞠は語りました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都立川市富士見町6丁目46−1
最寄り駅:西立川駅(JR青梅線)

スポンサーリンク

第十五話「薔薇と髭の不運」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
ヒロコ 深沢敦さん
池澤麻尋 瀬川亮さん
長沼郁美 吉井怜さん
相馬和義 佐伯新さん
速水十志子 安藤瞳さん
速水丈二 綱島郷太郎さん
第十五話のあらすじ

「薔薇と髭と…。」のママ・ヒロコが、引ったくりにあった拍子に階段から転げ落ちそうになる。幸い麗音に助けられ鞄も無事だったが、襲った人物には逃げられてしまった。
お店に来た杉下と冠城は、麗音から命を落とした貿易会社社長・速水丈二の話を聞く。速水はヒロコの店の常連客で、昨夜は電話をきっかけに慌てて帰っていた。

誰が速水を呼び出し金庫を開けさせたのか。開いたままのクローゼットとともに、杉下は目をつける。
現場からの帰り道、杉下と冠城は待ち伏せていたヒロコとデリッタロウの配達員・池澤麻尋と会話。ヒロコが池澤に送った写真に、襲われた理由がありそうだった。

B勘=裏帳簿を使って、速水は脱税を繰り返していたことが判明。愛人と噂されていた長沼郁美は、脱税に手を貸していたのである。
同じく協力していた相馬和義は、倒れている速水を発見したときにコインを回収。入っていたケースを処分した先で、ヒロコに写真を撮られたと思い襲ったことを認める。

税務調査官の名を語り速水に電話したのは池澤だった。あらかじめ飛ばし携帯を用意し、配達システムを利用してアリバイを作ったうえで自然にマンションへ入ったのである。
金を奪い速水を亡き者にしたところで相馬が訪問。咄嗟に池澤はクローゼットに隠れ、出ていくまでやり過ごしたのだった。

動機は脱税し人を見下す態度が許せなかったから。それは、金に支配されて人の気持ちを考えない人間たちへの復讐でもあった。

第十五話で特定できたロケ地は以下です。

四谷4丁目の階段と道

東京都新宿区四谷4丁目の階段と道が、第十五話で使われました。具体的には次の場所です。

  • ヒロコが転落しそうになった階段
  • ヒロコが相馬に襲われた道

◆ 基本情報
Googleマップ(転落しそうになった階段)
Googleマップ(襲われた道)
住所:東京都新宿区四谷4丁目
最寄り駅:新宿御苑前駅(東京メトロ丸ノ内線)

グランドールアリス戸田

相馬が住んでいるマンションは、埼玉県にあるグランドールアリス戸田です。超音波洗浄機とコインクリーナーが部屋にあったことから、杉下は相馬がコインコレクターだと見抜いていました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県戸田市笹目1丁目14−16
最寄り駅:戸田駅(JR埼京線)

新宿2丁目の道

東京都新宿区新宿2丁目の次の場所が、第十五話で使用されました。

  • 第2成光ビルの前:ヒロコが杉下と冠城を待ち伏せていた道
  • 御苑前花膳の前:ヒロコが池澤の愛車を見つけた道
  • 肉汁餃子のダンダダン新宿三丁目店の前:池澤が飛ばし携帯で注文した道

◆ 基本情報
Googleマップ(第2成光ビル)
Googleマップ(御苑前花膳)
Googleマップ(肉汁餃子のダンダダン新宿三丁目店)
住所:東京都新宿区新宿2丁目
最寄り駅:新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線など)

なお、杉下たちが池澤に配達してもらった「東新宿中央公園」は、第二話で登場した光が丘公園です。ここで杉下は、速水丈二に手を下したのが池澤であることを明らかにしました。

スポンサーリンク

第十六話「人生ゲーム」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
安村剛 今野浩喜さん
影山将 山城琉飛さん
小峰翔太 加藤憲史郎さん
大槻健太 西興一朗さん
小峰裕司 鎌倉太郎さん
小峰凛子 大村彩子さん
野口 俵木藤汰さん
海老名兼子 藤夏子さん
影山竜造 伊東潤さん
朝倉 小川あつしさん
第十六話のあらすじ

「友達を助けてください!」。
たまたま通りかかった歩道橋で、杉下と冠城は顔にあざのある少年・影山将にそう懇願される。
事情を聞いて角田に将を預けた後、手始めに安村剛が住むアパートを監視。レンタカーに乗って安村とともに来たのは、スーパーコミネの社長の息子・小峰翔太だった。

翔太がさらわれているにもかかわらず、小峰家は事実を否定。理由は、裏リベートを使って違法に多額の現金を手にしていたからだった。
小峰家は大金を隠し持っている。そのことを知った大槻健太は、安村を誘って今回の計画を実行したのである。

問題はどうやって大槻が裏金のことを知ったのか。勤めていた塾から話を聞き、翔太との関係性が明らかになる。
一方、ずっと監視を続けていた伊丹たちは、大槻を逮捕し身代金も無事回収。報告を聞いた杉下と冠城は、安村と翔太のいるアパートを訪ねる。

すべては大槻が翔太に計画を持ちかけて行った狂言だった。翔太が計画に乗った理由は、ケチな父親をゲーム感覚で見返そうと思ったのである。
将が助けたかったのは安村のこと。唯一分かり合えた友達を、大槻たちの悪い計画から救いたい一心だった。

角田の計らいもあり、安村と将は取調室で抱き合う。安村が将を思って書き換えた、人生ゲームのマスと同じ姿のように。

第十六話で特定できたロケ地は以下です。

みずほ台ハウススタジオ

小峰家に使われたのは、埼玉県富士見市にある「みずほ台ハウススタジオ」です。そして大槻は、目の前にある栗谷津東公園沿いの道から、小峰家を見張っていました(さらに後ろに伊丹たち捜査一課の三人も)。

このページを見たひろゆきさんに情報をいただきました。ありがとうございます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県富士見市針ケ谷1丁目11−12
最寄り駅:みずほ台駅(東武東上線)

ベニースーパー佐野店

杉下と冠城が見た激安スーパーコミネは、東京都足立区にあるベニースーパー佐野店です。スーパーコミネが出来たことにより閉店していた「吉宮鮮魚店」は、近くにある松嶋文具店が使われています。

◆ 基本情報
Googleマップ(ベニースーパー佐野店)
Googleマップ(松嶋文具店)
住所:東京都足立区佐野2丁目27−10
最寄り駅:北綾瀬駅(東京メトロ千代田線)

板橋区のアパート

安村が住んでいるアパートは、東京都板橋区にあります。人目につきにくいという理由で、翔太が隠れる場所に利用されました。

◆ 基本情報
特定はできているのですが、プライバシーを考慮して情報は控えさせてください。申し訳ございません。

大泉学園駅

杉下と冠城が悩んでいる様子の将に声を掛けたのは、東京都練馬区にある大泉学園駅前の歩道橋です。「友達を助けてください」と、杉下と冠城はお願いされました。

また、身代金を入れた成久駅西口のコインロッカーは、大泉学園駅南口を出てすぐの場所。しっかり監視していたことにより、無事大槻を逮捕し、お金も確保することができました(実際にはコインロッカーはないと思われます)。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区東大泉1丁目28
路線:西武池袋線

東京マックス美容専門学校

翔太が通っていた塾「進功アカデミー」に使われたのは、東京都品川区にある東京マックス美容専門学校です。過去には大槻も働いており、翔太との接点が見つかります。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区大井1丁目48−11
最寄り駅:大井町駅(JR京浜東北線など)

薬師あいロード商店街

安村屋があった場所などで、東京都中野区にある薬師あいロード商店街が使用されました。具体的に使われたのは、次の場所です。

  • 佐藤精肉店:杉下と安村が神戸牛のローストビーフを買ったお店
  • 冨士見野:杉下が大福を買った和菓子屋さん
  • 花三商店の前の空き地:安村屋があった場所

◆ 基本情報
Googleマップ(佐藤精肉店)
Googleマップ(冨士見野)
Googleマップ(空き地)
住所:東京都中野区新井1丁目
最寄り駅:中野駅(JR中央線など)、新井薬師前駅(西武新宿線)

板橋区立高島平四丁目公園

杉下と安村が話した公園は、東京都にある板橋区立高島平四丁目公園です。この公園では、悩んでいた安村と将が握手を交わし、友達になりました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区高島平4丁目13−8
最寄り駅:新高島平駅(都営三田線)

囲桃園跨線橋

安村が飛び降りようとした歩道橋は、中野駅と高円寺駅の間にある囲桃園跨線橋です。すると横に落ち込んでいる様子の将を見つけ、声を掛けて公園に向かいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中野区中野
最寄り駅:中野駅(JR中央線など)

なお、安村が人生ゲームを拾った場所は、第七話で登場した板橋区立高島平五丁目第二公園の前。将を元気付けるため、安村は人生ゲームのマスに良いことだけが起きるよう変更を加えました。

スポンサーリンク

第十七話「右京の眼鏡」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
田崎恭子 かとうかず子さん
松田正一郎 青山勝さん
三澤渚 岩橋道子さん
田崎明良 赤木悠真さん
田崎拓人 田本清嵐さん
田崎由衣 天野はなさん
第十七話のあらすじ

マンションの部屋からのぞき見していた青木は、引っ越してきた妙な家族を見つける。その家族とは、お家騒動真っただ中と噂されている田崎眼鏡の一族だった。
田崎眼鏡は専務の三澤渚が亡き者にされ、長男の明良が容疑者として追われている真っ最中。奇跡的に目を覚ました恭子に会社の混乱を知られないよう、拓人と由衣が母を隔離していたのである。

相当な衝撃で倒れたにもかかわらず、渚の眼鏡はピタリと顔に収まっていた。さらに金庫のお金には手を付けていなかったため、別の何かを持ちだしたのではと疑われる。
人払いをした杉下と冠城は、明良の執務室から工房の設計図を発見。職人の松田正一郎と由衣によると、次期社長の渚が工房を取り壊して人員整理をする予定だったという。

三か月前に恭子が倒れたのは渚のマンションで、通報したのは明良だった。渚と明良が結婚を考えていると聞いたことで、恭子は心臓発作を起こしたのである。
工房について青木に調べてもらった結果、田崎眼鏡に身売りの話は一切なかった。そう聞いた杉下は真相を確信し、遺留品の中から眼鏡のネジを見つける。

渚を亡き者にしたのは松田だった。身売りの話を聞いて技術が残せないとわかり、カッとしたのである。
しかし工房の閉鎖は松田の勘違いで、真実は事業拡大に伴う一体化した工場の新築。松田は大切な田崎眼鏡を、自分自身で汚してしまった。

恭子が渚を次期社長に指名したのは、子どもたちの意識を変えるため。互いに協力して一つになればいい会社になると、願ってのことだった。

第十七話で特定できたロケ地は以下です。

ブックスオオトリ高円寺店

拓人と由衣が来た本屋さんは、東京都杉並区にあるブックスオオトリ高円寺店です。入念に調べた結果買わなかった雑誌と、由衣が掛けていた松田正一郎作の眼鏡を見て、杉下は二人の正体に気付きます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都杉並区高円寺北2丁目8−10
最寄り駅:高円寺駅(JR中央・総武線)

シャルマン銀座並木通り

田崎眼鏡の店舗に使われたのは、東京都中央区にあるシャルマン銀座並木通りです。昭和の映画スターみたいな眼鏡を杉下は試着。その後、松田に見立ててもらった眼鏡でオーダーメイドの注文をしました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都中央区銀座5丁目4−8
最寄り駅:銀座駅(東京メトロ銀座線など)

渋谷区立幡ヶ谷第一公園

恭子がマンションを抜け出してきた公園は、東京都にある渋谷区立幡ヶ谷第一公園です。ゴミ箱に捨ててあった新聞をきっかけに、恭子は渚が命を落とし明良が追われていることを拓人から聞いてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都渋谷区幡ケ谷1丁目11−2
最寄り駅:笹塚駅(京王線)

なお、確証は得られなかったのですが、田崎眼鏡の工房は東京都板橋区にある川上眼鏡製作所だと思われます。

スポンサーリンク

第十八話「選ばれし者」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
久保塚雅美 前田亜季さん
黒岩雄一 上杉祥三さん
原口雄彦 小林峻さん
豊田充 川合智己さん
笠松剛史 真田幹也さん
貴戸 西原純さん
楠木正治 緒口幸信さん
第十八話のあらすじ

『魔銃録』の作者・笠松剛史が至近距離で撃たれて命を落とす。線条痕を調べてみると、三か月前に原口雄彦から押収したはずの銃と一致した。
厳重に管理されている科学警察研究所から銃を持ち出すことは不可能。したがって、同じ線条痕を持つ銃が別に存在するとしか考えられなかった。

原口の話によると、銃は手に入れたのではなく自分からやって来たという。あり得ない話だったため、何者かの意思が関与しているのは間違いなかった。
笠松が『魔銃録』を執筆したときの資料から、科警研も共同研究した論文を発見。中にはアンケートに過激な回答をしている原口が、被験者として含まれていた。

逮捕した豊田充から同じ型の銃を押収。しかし科警研が管理しているものと、線条痕はまるで違うものだった。
「あり得ないものを除外して、最後に残ったものがどんなに信じがたくとも真実である」。
ホームズの言葉で何かに気付いた科警研の黒岩雄一が、翌日に息絶えた状態で発見される。

すべての黒幕は科警研の研究員・久保塚雅美だった。分解が容易なデュークの特徴を利用して、銃身だけを付け替えたのである。
きっかけはアメリカ留学時に経験したホールドアップ。力を欲している者に銃を渡したらどうなるかの、実験結果を見るためだった。

「ノーペイン、ノーゲイン」。
そう言い張る久保塚の屈辱は、たとえ実験結果を得たとしても消えるはずはなかった。

第十八話で特定できたロケ地は以下です。

群馬県立群馬産業技術センター

科学警察研究所(科警研)に使われたのは、群馬県立群馬産業技術センターです。ホールドアップの経験から端を発した久保塚の研究が、一連の悲劇を招いてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:群馬県前橋市亀里町884番地1
最寄り駅:前橋大島駅(JR両毛線)

また、楠木が原口に撃たれたのは、第八話で登場した「ホテルメルパルク東京」です。

スポンサーリンク

第十九話「暗殺者への招待」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
加西周明 石丸幹二さん
柾庸子 遠山景織子さん
万津蒔子 松永玲子さん
朱音静 日南響子さん
中郷都々子 織田梨沙さん
三門安吾 山田明郷さん
栗橋東一郎 陰山泰さん
田巻善治 神農直隆さん
七原徳治郎 剣持直明さん
万津幸矢 櫻井圭佑さん
鶴田翁助 相島一之さん
鑓鞍兵衛 柄本明さん
第十九話のあらすじ

2020年10月、留置場にいる朱音静が突然供述調書の保留を主張し始める。静など相手にするはずがない弁護士事務所に所属する、中郷都々子の入れ知恵だった。
息子や自分を陥れようとしたことを知っても、万津蒔子はたびたび静と面会。親身になってくれる蒔子に、静は厚い信頼を寄せ始めていた。

一方、鶴の一声で逮捕を免れた加西は、麗音銃撃のきっかけになったネオジパングを売却。金に物を言わせて国家権力を懐柔し、不起訴さえ起こり得るかもしれなかった。
保留から一ヵ月半、静はついに供述を翻し加西の関与を否認。ついに加西は、自らのプレゼンスを消し去ることに成功したのである。

加西の命を受けた弁護士に買収されたことは間違いなかった。しかし静はどうやってお金を受け取り確認したのか。
不気味で不思議な一ヵ月半。供述を保留していたその間に、静は信頼する蒔子にことのすべてを託していたのである。

2021年3月、慌てた様子で蒔子が杉下と冠城に会いに来る。なんと静の代わりに受け取ったお金を、使い込んでしまったとのことだった。
使い道は加西をターゲットにしたヒットマンへの依頼。キャンセルができなかったため、加西は命を狙われることになる。

内閣情報調査室に来た杉下と冠城に、柾は同じ目的を遂げるため情報共有を打診。その様子を、何者かに監視されている中で。

第十九話で特定できたロケ地は以下です。

Q.E.D.CLUB

杉下と冠城が加西と会ったレストランは、東京都目黒区にある「Q.E.D.CLUB」です。蒔子が雇ったスナイパーによって命が狙われていることを、杉下と冠城は伝えました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都目黒区中目黒1丁目1−29
最寄り駅:恵比寿駅(JR山手線など)

ホテルカデンツァ光が丘

エンパイヤ・ロー・ガーデンが入居している上麹町グランドガーデンビルに使われたのは、東京都練馬区にあるホテルカデンツァ光が丘です。訪れた杉下と冠城は、静の弁護士になった中郷から「無駄足を踏ませる」という嫌がらせを受けてしまいました。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区高松5丁目8
最寄り駅:光が丘駅(都営大江戸線)

幕張国際研修センター

内閣情報調査室があるビルは、千葉県千葉市にある幕張国際研修センターです。スナイパーへの報酬受け渡しの映像を柾から見せてもらった杉下と冠城は、目指すゴールが同じという理由で情報共有を提案されます。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目1
最寄り駅:海浜幕張駅(JR京葉線)

なお、過去のエピソードに登場した次の二つのロケ地が、第十九話で使用されています。

  • 国会前庭(第十一話で登場):杉下と冠城が蒔子と話した公園
  • 練馬区立徳殿公園(第五話などで登場):蒔子がお金の受け渡しをした「四谷の中央通り公園」
スポンサーリンク

第二十話「暗殺者への招待~宣戦布告」

◆ ゲスト

登場人物名 役者名
藤原久美子 松本海希さん

第十九話のゲストも引き続き出演されています。

第二十話のあらすじ

「加西周明には相応の罰を与えなければならない」。
特命係と禍根のある内閣情報調査室も、考えは同じだという。
静の買収総額6億円は、普通郵便で30回送付した約束手形で支払いを実行。目くらましと思われるこの方法には、不渡りが仕組まれているのではないかと考えられた。

ヒットマンへの依頼は、静が蒔子に宛てた手紙の中に記載。簡単な暗号によるやり取りだったため、中郷も気づいている様子だった。
さらに中郷と柾は、個人的な親交を持っていることが判明。柾がヒットマンの情報を得た経路は、中郷からと見て間違いなかった。

厳戒態勢だったにもかかわらず、加西が複数人いた警護もろとも亡き者にされる。極端に換気の悪い中で、お餅を焼いたことが原因だった。
誰が七輪餅焼きパーティーなんていう異常なシチュエーションを仕向けたのか。冷蔵庫に整えられた食材から、近ごろ頻繁に出入りしていた出張料理人だと特定する。

料理人を手配し、裏で手を引いていたのは柾だった。静と蒔子の計画を利用して、肥大化し過ぎた加西を排除したのである。
中郷が約束手形で取引したのも、不渡りを狙って6億を横取りするため。あらかじめ加西が命を落とすことを知っているがゆえの計画だった。

すべての意向は内閣官房長官の鶴田によるもの。シラを切りとおす鶴田に、杉下と冠城は宣戦布告する。

第二十話で特定できたロケ地は以下です。

東映デジタルセンター

冠城が中郷と接触した映画館は、東京都練馬区にある東映デジタルセンターです。暇つぶしに付き合わされた冠城でしたがストローを回収。切手のDNAと照合して、手形の送付人が中郷であると判明します。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区東大泉2丁目34−5
最寄り駅:大泉学園駅(西武池袋線)

プラネアール木更津駅前スタジオ

柾がアジトとして使っていた廃工場は、千葉県にあるプラネアール木更津駅前スタジオです。すべてを実行していたのは柾であることが判明。命じた人物を問い詰めるも、口を割ることはできませんでした。

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県木更津市大和2丁目21−17
最寄り駅:木更津駅(JR内房線/JR久留里線)

また、第十九話で登場した次のロケ地も第二十話で使用されています。

  • 国会前庭
  • 幕張国際研修センター
  • 練馬区立徳殿公園
  • ホテルカデンツァ光が丘

特定できたロケ地は以上です。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。