教祖のムスメ(ドラマ)のロケ地・撮影場所まとめ

教祖のムスメ(ドラマ)のロケ地・撮影場所まとめ

2022年6月に放送を開始した、茅島みずきさん、藤原大祐さん、豊嶋花さん、莉子さん、萩原聖人さんらが出演するドラマ「教祖のムスメ」。この物語は、ミステリアスな女子高生の転校をきっかけに周囲の人間が疑惑と混乱の渦に巻き込まれる学園サイコサスペンスです。

そこでこのページでは、ドラマ「教祖のムスメ」の中で特定できたロケ地(撮影場所)をご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

キャスト

ドラマ「教祖のムスメ」の主な登場人物と演じられている役者さんは以下です。

登場人物名 役者名
桐谷沙羅 茅島みずきさん
湯田一真 藤原大祐さん
湯田いちか 豊嶋花さん
中野亜紀 莉子さん
黒沢美優 小栗有以さん
本間拓実 池田優斗さん
下山夏樹 近藤公園さん
木村直也 渋谷謙人さん
中野隼人 栁俊太郎さん
山下 持田将史さん
松尾昌平 山中崇さん
湯田正広 萩原聖人さん

ロケ地の一覧と詳細

それでは、「教祖のムスメ」の中で特定できたロケ地をご紹介いたします。まずは一覧です。各ロケ地の名前をクリック(スマホの場合はタップ)すると、詳細に飛ぶことができます。

ロケ地 登場話数 説明
旧喜連川高等学校 複数 沙羅が転校してきた八潮第一高校
プラネアール豪徳寺スタジオ 複数 湯田家
ロケスタジオ和洋空間アパートスタジオ 第一話 黒沢家が住んでいたアパート
小糸川沿いの道(人見橋そば) 第一話, 第三話 いちかが旧体育館へ行く前に沙羅に声をかけられた川沿いの道
プラネアール吉祥寺Bスタジオ 第二話 下山家
北沢川緑道 第二話 下山が沙羅に抱きついた場所
HOTEL555錦糸町 第二話 下山が沙羅と会う約束をしたホテル
富津港東防波堤灯台 第三話, 第五話 一真が沙羅を連れてきた海のキレイな穴場
世田谷区立山下公園 第四話 隼人がいちかを待ち伏せして事情を聞こうとした場所
有限会社大森工業 工場 第四話, 第五話 いちかが車にはねられたトンネル

以下は登場したシーンなど各ロケ地の詳細です。「一覧に戻る」をクリックすると上記一覧に戻り、「Googleマップ」をクリックすると新しいタブで地図が開きます。

旧喜連川高等学校

沙羅が転校してきた八潮第一高等学校は、栃木県さくら市にある旧喜連川高等学校です。美しいながらもミステリアス。沙羅の出現をきっかけに、周囲の人間に変化が訪れます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:栃木県さくら市喜連川561
最寄り駅:鴻野山駅(JR烏山線)
※最寄りとは言え遠いのでご注意ください。

プラネアール豪徳寺スタジオ

湯田家は、東京都世田谷区にあるプラネアール豪徳寺スタジオです。父・正広と双子の兄妹である一真といちかの三人暮らし。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都世田谷区赤堤1丁目19−20
最寄り駅:松原駅(東急世田谷線)

ロケスタジオ和洋空間アパートスタジオ

黒沢家が住んでいたアパートは、東京都府中市にあるロケスタジオ和洋空間アパートスタジオです。いちかをイジメていた美優にも事情があったのですが…。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都府中市西府町2丁目14−5コーポ北村
最寄り駅:西府駅(JR南武線)

小糸川沿いの道(人見橋そば)

いちかが旧体育館へ行く前に沙羅に声をかけられたのは、小糸川沿いの道(人見橋そば)です。それからいちかへのイジメがピッタリ止み、本人も笑顔が増えていきました。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県君津市人見
最寄り駅:青堀駅(JR内房線)

プラネアール吉祥寺Bスタジオ

下山家は、東京都武蔵野市にあるプラネアール吉祥寺Bスタジオです。結婚指輪を玄関ではめ、下山は帰宅。すると沙羅がいてハリネズミの話をし出します。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都武蔵野市吉祥寺東町4丁目6−14
最寄り駅:西荻窪駅(JR中央線)

北沢川緑道

下山が後ろから沙羅に抱きついたのは、東京都世田谷区にある北沢川緑道です。新しい獲物を見つけた。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都世田谷区
最寄り駅:経堂駅(小田急線)

HOTEL555錦糸町

下山が沙羅と会う約束をしていたホテルは、東京都墨田区にあるHOTEL555錦糸町です。しかしシャワーを浴びて出てきたのは娘の莉奈。沙羅は別室で動画を見て高笑いしていました。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都墨田区江東橋4丁目12−9
最寄り駅:錦糸町駅(JR中央・総武線など)

富津港東防波堤灯台

一真が沙羅を連れてきた海がキレイに見える穴場は、千葉県にある富津港東防波堤灯台です。「何があっても私のこと信じていてくれる?」。一真は信じると約束します。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県富津市富津
最寄り駅:青堀駅(JR内房線)

世田谷区立山下公園

隼人がいちかを待ち伏せして事情を聞こうとしたのは、東京都にある世田谷区立山下公園の沿道です。目撃証言をしていたのは沙羅。いちかは慌てて逃げ出します。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都世田谷区宮坂2丁目24−14
最寄り駅:経堂駅(小田急線)

有限会社大森工業 工場

いちかが車にはねられたトンネルは、千葉県富津市にある「有限会社大森工業 工場」の前のトンネルです。ナユタの民を潰した記事を書いたのが正広で、沙羅が湯田家に近づいたのは復讐。それよりもっと大変なことを一真に伝えようとしたとき、いちかは車にはねられてしまいます。

松尾が働いている工場は「有限会社大森工業 工場」だと思うのですが、確証は得られていません。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県富津市亀沢
最寄り駅:佐貫町駅(JR内房線)

特定できたロケ地は以上です。引き続き、第六話以降やこれまでで特定できていないロケ地も、調査ができ次第更新いたします。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。