ドラマ「准教授高槻彰良の推察 シーズン1」のロケ地・撮影場所まとめ

ドラマ「准教授高槻彰良の推察 シーズン1」のロケ地・撮影場所まとめ

2021年8月に放送を開始した、伊野尾慧さん、神宮寺勇太さん、岡田結実さん、須賀健太さん、吉沢悠さんらが出演するドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」。この物語は、怪異に目がない准教授と孤独を抱えた大学生の凸凹コンビが、奇妙な謎を解いていく中で人とつながることの大事さを感じていく、澤村御影さんの小説を原作としたミステリードラマです。

そこでこのページでは、ドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」の中で特定できたロケ地(撮影場所)をご紹介いたします。なお、本記事にはネタバレを含みますので、放送を見ていない方は十分ご注意ください。

スポンサーリンク

キャスト

ドラマ「准教授・高槻彰良の推察 Season1」の主な登場人物と演じられている役者さんは以下です。

登場人物名 役者名
高槻彰良 伊野尾慧さん
深町尚哉 神宮寺勇太さん
生方瑠衣子 岡田結実さん
難波要一 須賀健太さん
谷村愛美 吉田あかりさん
佐々倉花江 和泉ちぬさん
佐々倉健司 吉沢悠さん

【公式ホームページの相関図】
https://www.junkyoju-takatsuki.com/chart/

ロケ地の一覧と詳細

それでは、「准教授・高槻彰良の推察 Season1」の中で特定できたロケ地をご紹介いたします。まずは一覧です。各ロケ地の名前をクリック(スマホの場合はタップ)すると、詳細に飛ぶことができます。

ロケ地 登場話数 説明
麗澤大学 複数 青和大学の外観と食堂
KAIDO books&coffee 複数 佐々倉古書店
二岡神社 第一話, 第四話 尚哉が代償を払った神社
アークガーデンひびきの街 第一話 尚哉が大河原智樹からこっくりさんの話を聞いた緑道
宮川橋 第一話 小さい頃の尚哉が母に噓の声の話をした橋
北坂戸小学校 第一話 こっくりさんが居着いてしまったという第四小学校
上柚木公園 陸上競技場 第二話 青和大学の陸上トラック
阿佐ヶ谷神明宮 第二話 高槻が尚哉を改めて助手に誘った神社
稲子駅 第三話 酒井村にいちばん近い境別駅
花ノ木橋 第三話 酒井村へ行くときに通った吊り橋
富士宮市の火山洞窟 第三話 酒井村の洞穴(祠)
旧進藤家住宅 第三話 鬼頭家
SHIGENO河口湖ハウス 第四話 怪奇現象が起きたという映画『館』の撮影に使われた洋館
奥野医院 耳鼻咽喉科 あきる野院 第四話 尚哉が耳を診てもらった病院
加藤五郎商店 複数 尚哉が陳列されているマグカップを見たお店
荏原神社 第四話 尚哉が瑠衣子に助手を代わってほしいとお願いした神社
富士見のこみち 第四話 尚哉が高槻に助手を辞めさせてほしいと伝えた場所
丸勝不動産 第五話 山口不動産
柳橋 第五話 瑠衣子が得体の知れない何かに襲われた橋
川口市のマンション 第五話 桂木奈々子が住んでいるマンション
下総屋食堂 第五話, 第七話 健司が尚哉から「山口不動産へ行く」という連絡を受けた食堂
庚申坂 第五話 高槻が尚哉に階段から落ちた理由が自分せいだと話した場所
筑西市立中央図書館 第六話 マリエさんが住み着いているという東京西部中央図書館
港区立郷土歴史館 第七話 千葉県警の外観
珈琲タイムス 第七話 高槻と尚哉が村田康介と林文雄から話を聞こうとした喫茶店
美女木廃工場スタジオ 第七話 畑中健吾が村田康介に呼び出された廃工場

以下は登場したシーンなど各ロケ地の詳細です。「一覧に戻る」をクリックすると上記一覧に戻り、「Googleマップ」をクリックすると新しいタブで地図が開きます。

麗澤大学

青和大学の外観と食堂は、千葉県柏市にある麗澤大学です。偶然取った民俗学の講義で高槻と知り合い、尚哉はいっしょに怪異を追うことに。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県柏市光ケ丘2丁目1−1
最寄り駅:南柏駅(JR常磐線)

KAIDO books&coffee

佐々倉古書店に使われているのは、東京都品川区にある「KAIDO books&coffee」です。店主は高槻を小さいころから知っている佐々倉花江。高槻も「研究の役に立つ」というほど、レアな民俗学の本がそろっています。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区北品川2丁目3−7 丸屋ビル 103
最寄り駅:新馬場駅(京急本線)

二岡神社

小さい頃の尚哉が来てはいけないお祭りに来て代償を払った神社は、静岡県御殿場市にある二岡神社です。孤独になるという意味が分からず、尚哉はべっこう飴を選択。以降、誰かが嘘をつくと声が歪んで聞こえるようになり、誰もそばにいなくなってしまいました。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:静岡県御殿場市東田中1939
最寄り駅:御殿場駅(JR御殿場線)

アークガーデンひびきの街

尚哉が怖がっている小学生の男の子・大河原智樹と会ったのは、神奈川県横浜市にある「アークガーデンひびきの街」です。「こっくりさんが学校に出て、俺たちを連れて行こうとしている」。話を信じた尚哉は、智樹をマンションまで送ってあげます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:神奈川県横浜市都筑区荏田東2丁目
最寄り駅:都筑ふれあいの丘駅(横浜市営地下鉄グリーンライン)

宮川橋

小さい頃の尚哉が母に誰かが嘘を言うと声がぐにゃっとなると話した橋は、神奈川県横浜市にある宮川橋です。しかしでたらめだと言われ、全く信じてもらえませんでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:神奈川県横浜市中区
最寄り駅:桜木町駅(JR根岸線/横浜市営地下鉄ブルーライン)

スポンサーリンク

北坂戸小学校

こっくりさんが居着いてしまったという第四小学校は、埼玉県にある北坂戸小学校です。真相は呼び出した三人の女の子が「好きな人を指してほしい」と潜在意識で強く願い、予期意向となってコインが動き「ちなつ」になった。三人にやり方を教えたのは担任の平原まりかで、クラスメイトを忘れてしまうような生徒は理想ではないと感じていたからでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県坂戸市伊豆の山町
最寄り駅:北坂戸駅(東武東上線)

上柚木公園 陸上競技場

青和大学の陸上トラックは、東京都八王子市にある「上柚木公園 陸上競技場」です。スポーツ推薦で入学した山崎彩音が練習するも不調。コーチからの期待やチームメイトからの心無い言葉が重くのしかかります。

一覧に戻る

◆ 基本
Googleマップ
住所:東京都八王子市上柚木2丁目40−1
最寄り駅:南大沢駅(京王相模原線)

阿佐ヶ谷神明宮

高槻が尚哉を改めて助手に誘った神社は、東京都杉並区にある阿佐ヶ谷神明宮です。嘘の現象と解釈について話をされ、尚哉は承諾。そして鳥を極度に怖がる、高槻の姿を目の当たりにします。

一覧に戻る

◆ 基本
Googleマップ
住所:東京都杉並区阿佐谷北1丁目25−5
最寄り駅:阿佐ヶ谷駅(JR中央・総武線)

稲子駅

酒井村にいちばん近い境別駅は、静岡県富士宮市にある稲子駅です。役場のお迎えを断り、高槻たちはハイキングに出発。さっそく高槻が道を間違えそうになりながら。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:静岡県富士宮市下稲子
路線:JR身延線

花ノ木橋

酒井村へ行くときに通った吊り橋は、静岡県富士宮市にある「花ノ木橋」です。「一度通った道なら変わっても多少面影が残るからわかる」。そんなことを話しながら、ビクついている尚哉をよそに高槻と瑠衣子は走って吊り橋を渡りました。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:静岡県富士市
最寄り駅:稲子駅(JR身延線)

スポンサーリンク

富士宮市の火山洞窟

酒井村の洞穴(祠)は、静岡県富士宮市にある火山洞窟です。偶然旅行に来ていた難波たちが発見した人骨は、200年も前の江戸時代のもの。鬼頭家が人喰いと恐れられていたのは、六部を襲って金品を奪っていたからでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
詳細な場所はわかりませんでした。申し訳ございません。
ご参考までに、「富士宮市の火山洞窟」について記載されているページを以下にリンクいたします。
https://link-town.jp/shop/11983/#i-9

旧進藤家住宅

鬼頭家に使われたのは、千葉県袖ケ浦市にある旧進藤家住宅です。祠に一つだけあった真新しい塚は、脚を滑らせて転落した長男・正臣のお墓。正嗣が真実を隠していたのは、実和子を悲しませないようにと考えてのことでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:千葉県袖ケ浦市下新田
最寄り駅:東清川駅(JR久留里線)

SHIGENO河口湖ハウス

怪奇現象が起きたという映画『館』の撮影に使われた洋館は、山梨県にある「SHIGENO河口湖ハウス」です。白い洋服を着た髪の長い少女は、監督を除いたスタッフ全員で作り上げていたもの。計画したのは藤谷更紗で、映画を成功させて何がなんでもチャンスを掴もうと考えてのことでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町長浜2328
最寄り駅:河口湖駅(富士急行線)
※最寄りとは言え遠いのでご注意ください。

奥野医院 耳鼻咽喉科 あきる野院

尚哉が耳を診てもらった病院は、東京都にある「奥野医院 耳鼻咽喉科 あきる野院」です。診断結果は中耳炎。膿を取った後、尚哉は嘘が噓だとわからなくなってしまいます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都あきる野市下代継95−11
最寄り駅:秋川駅(JR五日市線)

加藤五郎商店

尚哉が一人で撮影現場を抜け出した後に高槻からのメールを見たのは、東京都品川区にある加藤五郎商店の前です。そして店頭に並べられていたマグカップを見て、高槻が「もうお客様じゃない」と言ってくれたことを思い出します。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区南品川2丁目7 アイトー
最寄り駅:青物横丁駅(京急本線)

スポンサーリンク

荏原神社

尚哉が瑠衣子に助手を代わってほしいとお願いした神社は、東京都品川区にある荏原神社です。「でも君はそれでいいの?」。そういわれた尚哉は、高槻がもう一度行くという撮影現場に同行します。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都品川区北品川2丁目30−28
最寄り駅:新馬場駅(京急本線)

富士見のこみち

尚哉が高槻に助手を辞めさせてほしいと伝えたのは、神奈川県横浜市にある「富士見のこみち」です。孤独は自分が受け入れなければならない運命。「僕は深町くんがいいって言ったよね?」という高槻の言葉が信じられずに…。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:神奈川県横浜市都筑区中川1丁目
最寄り駅:中川駅(横浜市営地下鉄ブルーライン)

丸勝不動産

山口不動産に使われたのは、東京都台東区にある丸勝不動産です。黒髪切のいるアパートを勧めたのは店主の山口哲夫でしたが、以降の引っ越し先で起きていた怪現象は息子・雅史の仕業。最初は八百屋のお七のように奈々子に会えると思いしていたことでしたが、いつしか良い環境の物件を紹介して声優になる夢を応援するようになっていました。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都台東区今戸2丁目35−7
最寄り駅:南千住駅(JR上野東京ラインなど)

柳橋

高槻と瑠衣子がたい焼きを食べながら歩いていた橋は、東京都にある柳橋です。桂木奈々子の部屋に泊まって確かめることを高槻は発案。その直後に突風が吹き、瑠衣子は得体の知れない何かに襲われたような感じに。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都
最寄り駅:浅草橋駅(JR中央・総武線/都営浅草線)

川口市のマンション

桂木奈々子が住んでいるマンションは、埼玉県川口市にあります。怪異の正体を確かめるため泊まっていた高槻は、玄関の前の髪の毛と怪しい人影を発見。後を追いかけようとしますが、階段から転落してしまいます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
プライバシーを考慮して情報は控えさせてください。申し訳ございません。

下総屋食堂

健司がやっと飯にありつけた食堂は、東京都墨田区にある下総屋食堂です。「これから山口不動産に行って確かめてみる」と、尚哉から連絡。高槻に隠し事をできない健司は、あっさりバラしちゃいます。

第七話でも健司と畑中健吾が話すシーンで登場しています。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都墨田区横網1丁目12
最寄り駅:両国駅(JR中央・総武線/都営大江戸線)

庚申坂

高槻が尚哉に階段から落ちたのは自分のせいだと話したのは、東京都文京区にある庚申坂です。突然目の前に瑠衣子が現れたため、自分の目の色をとっさに隠したことが原因でした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都文京区
最寄り駅:茗荷谷駅(東京メトロ丸ノ内線)

筑西市立中央図書館

マリエさんが住み着いているという東京西部中央図書館は、茨城県にある筑西市立中央図書館です。複数の本に書かれていた暗号は、マリエが後輩の男の子に宛てた告白の返事。そして轢かれそうになった本橋美弥は、マリエが庇った妊婦の娘という怪異のような偶然でした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:茨城県筑西市下岡崎1丁目11−1
最寄り駅:下館駅(JR水戸線など)

スポンサーリンク

港区立郷土歴史館

千葉県警の外観は、東京都にある港区立郷土歴史館です。「4時44分」ちょうどに、ホワイトボードに描いた円に手を置くことを記者クラブで実行。その場は何事もなく終わりましたが、次の日から「4」続きのメールが送られてきて村田康介と林文雄が危険な目に。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都港区白金台4丁目6−2
最寄り駅:白金台駅(東京メトロ南北線/都営三田線)

珈琲タイムス

高槻と尚哉が村田康介と林文雄から話を聞こうとした喫茶店は、東京都新宿区にある珈琲タイムスです。しかしそこに広報官の遠山宏孝が現れ、牽制されてほとんど話を聞くことができませんでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都新宿区新宿3丁目35−11
最寄り駅:新宿駅(JR山手線など)

美女木廃工場スタジオ

畑中健吾が村田康介に呼び出された廃工場は、埼玉県戸田市にある美女木廃工場スタジオです。健司は畑中にケガを負わせようとしていた村田康介、林文雄、大野忠一を確保。「四時四十四分の怪」は三人が前広報官と不正取引していたことを、隠蔽するために利用した自作自演でした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:埼玉県戸田市美女木6丁目8−5
最寄り駅:北戸田駅(JR埼京線)

特定できたロケ地は以上です。引き続き、最終話やこれまでで特定できていないロケ地も、調査ができ次第更新いたします。

皆さまにとって少しでも役に立つ情報になれば嬉しいです。読んでいただき、ありがとうございました。